2007/6/20

押し目拾い  外為証拠金取引FX

 とにかく次々に乗り換えながら押し目拾いに徹してます。ドル円、ユロ円は利確。ちょっと早かったか。その後AUD円とAUDCHFをロング。

 今月はとにかく円安祭りなので非常に易しい相場となってます。安全第一で1ポジション3万通貨程度のトレードですが、割と利益がのってきてます。

 しかし今週は指標が少ないだけあって暇ですね。こういう時に稼がないと。

 USD/OMRはスプレッド分がスワップで埋まりまして、あとは上がる一方です。

2007/6/19

暇なので  外為証拠金取引FX

 先物は動かないわ、FXも動かないわ。。。んーこれは大きく動く前触れかなと思ってます。暇なので

EURUSDショート→損切り→ドテンロング
EURCHFロング

のポジションを取ってみました。

 ブログ巡りしてますが、みんなよくネタがあるなと感心^^

追伸
ついでに、決済したユーロ円も押し目があるのでロング入り直しました。

2007/6/18

当て逃げ画像  外為証拠金取引FX

 今の時代を感じさせるような事件経過です。事件の内容でなくて、経過がです。

http://www.youtube.com/watch?v=0rRENCwn3gw

 ↑これなんですが、当てられた「被害者」の方が車にカメラをつけてまして、当て逃げされた経過をYouTubeに投稿。大騒ぎになってます。しかもこの逃げた「加害者」mixiの方も参加していたようで、名前、勤務先、奥さんの写真まで割り出せれました(奥さんもmixiに参加していて、自分の写真載せたようですね。。。)

 これ、警察に行ったんですが、貴方も悪いんじゃないの、と全く捜査する気配もなかったので自分で動いたそうです。そしてこの会社は修理工場で、ここで修理したんじゃないのかと抗議電話殺到。加害者は解雇になりました。

 私が驚くのは、この過程です。今までだったら泣き寝入りですよね、間違いなく。それが今は自分で主張できる場がある。そして世間を動かせる可能性もあるという事ですよ。

 クロス円は朝にいったん全て利確しました。夜にカナダ円を少しロングしてみました。

2007/6/16

来週は要注意  外為証拠金取引FX

 日銀の福井君の話をうけて、もの凄い円安が進んでいますね。こういう時こそ注意したいものです。とはいえ、大きく下がる直前が大きく上がるわけでして、仕切るべきかどうか悩みますね。来週は大きな指標もないですし、このまま引っ張る可能性もあります。手動トレールでストップを浅めにつけてついて行こうかとは思っていますが。
 EURUSDは反転に入った可能性がありますね。昨日試しにロングポジションをとってみて、少し取れました。

2007/6/15

新たなる通貨ペア  外為証拠金取引FX

 すごい円安です。ユロ円だけ手動トレールで追いかけてます。さてさて、暴落を期待しているのですが、逆に新たなる円安ステージに移行しそうな気もしています。そこでいつまでも資金を待機させていても仕方ないので、ある通貨ペアのポジションを取るつもりです。それは。。。
USD/OMR

 オマーンですよ、オマーン。なぜこの通貨かといいますと、これはドルペッグ制を敷いているんです。しかも香港ドルよりもさらに変動がありません。ほぼ横一線のチャートです。これで、1万通貨ポジションで一日50円もらえます。本当は普通のペアと離して高レバレッジでやりたいんですけどね。

2007/6/15

スイス利上げ  外為証拠金取引FX

 予定通りって事であまり反応はありませんでした。これでUSDCHFのスワップが減ってしまうと思うと悲しい。。。
 ドル円はついに123円に乗せてきましたね。なんて恐ろしいんでしょ。利確しました。ユロ円はまだキープしております。昨日はユロドルをショートしてみましたが、動きが怪しかったのですぐ損切りしておきました。

 まさかとは思いますが、サプライズの日本利上げがあったらかなりの円高になるでしょうから、念のためにユロ円にはストップいれてます。買値より1円上なので、損失にはなりません。

2007/6/13

退屈なので  外為証拠金取引FX

 スワップポジションのいい所は、何もしなくていい事です。USDCHFとUSDSGDは差益も出てがんばってくれてます。しかし退屈。なので、ユーロ円とドル円のポジションを取ってみました。急落はいつあってもおかしくないので、ストップはしっかりつけています。
 少し前まで強かったCHFも弱くなってきていますね。どこまでいくのかキャリートレード。未だ株価との連動が見られます。

2007/6/11

NZドルに介入!  外為証拠金取引FX

 NZDが急落しています。あまりのNZD高についにNZ政府から介入が入りました。これは噂でなく、公式に政府が認めているという事です。2004年以来だそうですね。介入したのは円でなく、ドルです。しかし連れられて円高になっています。
 もともと商いの薄いシドニー市場での介入でもあったことから未だ下げ止まっていません。とりあえず介入は成功という事でしょうか。

 では、トレンドを変えるまでの効果があるかと言えばないと思います。過去の他国の例をみても、順張り的な介入は効果を上げますが、現在はNZDが買われている最中です。効果は一時でしょう。下げ止まったらロングです。豪ドルが連れられて下げるなら、こちらの方がいいでしょうね。

2007/6/10

高金利通貨のRR  外為証拠金取引FX

クリックすると元のサイズで表示します


 たまには画像でも。ここ1年間の高金利通貨とクロス円のリターン(スワップ)とリスク(変動率)です。参考にしてくださいませ。
 比較対象として、CHF絡みも加えてます。これをみると、いかにクロス円のボラが高いかわかりますね。
 一番変動率が高いのがZARJPYです。しかしながらスワップはトルコリラの半分程度です。ですのでスワップ通貨としてZARを考えると痛い目に遭います。逆に、これだけ変動率が高いと言うことはスイングでうまくトレードすると、かなり儲けることができるという事ですね。

2007/6/9

G8はスルー?  外為証拠金取引FX

 おはようございます。朝レートを見てみると、強烈に円安が進んでいます。G8において、経済関連があまり触れられなかったからというより、米ダウの切り返しを好感して、という事でしょうか。

 来週どうしましょうかね。押し目があったらストップをつけて拾うしかないのかしらねえ。。。大きな調整が来ないので、やることがありません。米ドルが強くなっているので、USDCHFとUSDSGDが上がってきているので、それは助かってますが。まあ、まったりスワップポジションなので、差益はあまり気にしていません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ