2006/6/7

東西戦×仕様変更×情勢  信長の野望オンライン

 東西戦の詳細が発表されましたね。合戦の仕様変更があるであろう、色々な要素があります。注目したいのは以下の点。

・転生、鎮魂歌を使用することはできません。
死んだ場合にはアイテム「担架」を消費して、非対人戦区域に飛ばされます。ただし、「担架」がなくなると墓場に飛ばされます。

 この担架というアイテムですね。恐らくは降参しては無限に走れる家老とかの抑制のために形を変えて導入されるのではないかと思っています。私も降参、即走りってのはなんとかするべきだと考えていますので。

・一定条件で、武将などの NPC が、敵対陣営の要害に対して突撃を敢行します。
突撃が成功すると、対象となった要害の守備兵は倒され、一定時間消えたままになります

 これもやりようによっては面白い制度になるかもしれません。突撃してくる武将を防ぐのも面白いでしょうし、武将とともに突撃するのもありでしょう。

・従来の兵種による攻撃は、対象を混乱させる効果しかありませんでしたが、本イベントに限り、兵種による攻撃で対象の生命力・気合に対してダメージを与えることが可能となります

 これも本合戦への布石でしょうか。今回は割れる&気合生命にダメージあるようですが、本合戦では割れるのがなくなり、気合生命ダメージになるかもしれません。というか、そうして欲しい。

・対人戦でのドロップアイテム「士魂」と引き換えに、強力なNPC専用技能を使えるようになります。

 本合戦には入ってこないだろうけど、あってもいいなと思わなくもない。使用制限をうまくしないと、文句続出でしょうけどね。徒党に1戦闘に限り1回とか。

 他にも気になる点はありますが、とりあえず。

 あ、あと、北条と今川の同盟が外れてますな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ