2006/2/3

会議×仕様×合戦  信長の野望オンライン

斎藤家会議
4日(土) 稲葉城にて

 時間は確か21時だったと思います。友好先と侵攻先でしょうかね。最近では年のせいか、国同士の煽りあいとかダルイだけで楽しめなくなってきてますのでもう侵攻先とかお任せします感があります。んで、今の群雄の状況を考えて見ます。

 三大大国、斎藤・上杉・武田が全てお互いに友好状態という状況ですね。上杉武田はお互いやりたくない、斎藤上杉がやりあう事も仕様上、現在の所ない、斎藤武田もお互い一部でやりたいという声があるものの、それ以上にやらないという声が大きい。
 まあ千年戦争になるのは見えているしね、それもわかるんですが、合戦ごっこをやるには一番いいんじゃないって気もするんですが。「ごっこ」と書くと過剰に反応する人がいそうなので説明しておくと、これはゲームなわけでして。滅亡しようがさせようが、実生活には何の支障もない。りっぱな「ごっこ」ですよ。
 だから武田でもどこでもいいんじゃないの、と思うわけですよ。武田とやっても良くて引き分けで信濃の国力減らせないでしょうけどね。 

 思うに、今の武将にとりついてなんぼ、という仕様を大きく変えないとどもならないと思います。氏康が落ちましたが、どれだけ強くしても所詮NPC。そのうち攻略されます。
 だいたい、信onは徒党を推奨しておいて、合戦では囮や兵種が必要なシステムっていうのがわけわからん。いっそのこと、ソロ禁止にして対人でも戦果が入るようなシステムにすればいいのに。今の合戦システムじゃ廃れるべ。ソロ禁止だと徒党が組みにくいだろうから、4人以上集まって、どうしても足りない部分はNPCが補佐で徒党に入るシステムとかね。
 あとはそうねえ、時間を決めていいと思います。今は朝と昼に動ける徒党がいる国が勝つシステムなので、一番人が多いゴールデン限定でもいいんじゃない?中国は一日数時間以上プレイするとレベルが下がるというシステムを組み込まないといけないようですが(オンラインゲームにね)、それくらいのほうが健康にもいいしねえ。

 以上、戯言でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ