2015/4/19

経費削減、家賃  セミリタイア

 私は引越しが嫌いで、今のところに住み始めて10年以上経過します。最初の4年は会社契約だったので別として、その後は個人で契約を継続しました。個人契約になって3度も契約交渉を成功させています。

 最初の一度は、駐車場代2千円を家賃に含ませる契約にしました。つまり、駐車場代無料に。残り2回は各二千円家賃を下げてもらいました。交渉手段は簡単で、現在住んでいるアパートに空き室が出たら、その時に条件が変わっていないかネットでチェックするだけです。特に自分が契約するときに空いていれば楽です。

 この時に高圧的に出るのはお勧めしません。私が部屋を出たら同じ条件で貸し出すわけなので、家賃を下げてくれればお互いに得なはずなのでどうでしょう、とあくまでお願いするスタンスが良いかと。相手も人間ですから、ムカつく相手には妥協したくないでしょうから。

 まあ、他の部屋の賃料が自分の所と同じだと難しいとは思いますが、ダメ元です。私の場合、毎月二千円と言えども、年間なら24000円。ノーリスクでコストが減るなら有難いものです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ