2012/4/7

最強か最弱か  相場一般

 今年に入って世界最強的な動きをしていた日経、あっと言う間に世界最弱の動きです。あまりに両極端です。
 とりあえず今回の上昇の起点を11年11月28日の8100円だとすると、天井が3月28日の10220円です。下練り期間が長かったものの、営業日にして83日、上昇率は26.2%です。今回の上昇が本物だったとしても、8−10%程度の押しがあっても全く不思議でありません。となると、値幅的にターゲットは9200-9400円程度でしょうか。日柄的には早くても4月下旬かしらん。本格的に買い方に回るにはまだ少し早いかもしれません。

 昨日の雇用統計でも随分落ちましたしね。来週は9500円の攻防になりそうです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ