I hear and I forget. I see and I remember. I do and I understand. - Confucius

2006/12/18

DUCATIのベアリング  ドゥカティ

 こんばんは 今日は一日出ずっぱりで仕事してません。まぁ、業者さん周りも仕事のうちに入るのでしょうが、目の前の仕事が出来ないと非常に不安になります。


 なので、今日は先日ばらしたエンジンのちょっと面白かったネタです。

 まぁ、一般のかたに共感が得られるかは、ビミョーなのですが・・・


 まず、↓の写真です


 クリックすると元のサイズで表示します


 ケースの中に入っている普通のベアリングです。

 通常DUCATIの最近のエンジンは、ほとんどがSKFというメーカーのベアリングを使用しています。
 んで、このSKFっていう会社は世界で一番大きいベアリング会社らしいんです。なので、世界中に工場があるらしく規格が一緒でも産地が様々なのですが、いままで僕がばらしたエンジンだと、イギリス・ドイツ・フランスなどのEU圏がほとんどだったのですが、今回のエンジンに入っていた写真左側は南米アルゼンチン産・・・

 加えて、写真右側のベアリングは日本のNTN製・・・


 なんか、この頃のDUCATIの体制というか、社風みたいなのが良く分かりますよ。


 もうね、取り敢えずあるもの組んで出荷しちゃえぇ〜、みたいな・・・ 



 んでもね、なんかそれもDUCATIっぽいなぁ〜 なんて微笑ましく思えてしまうのも、DUCATI馬鹿の悪いトコロなのかもしれません。因みに今のドゥカティーの工場はかなり近代的になっていて、建物内にはローマ字で「KAIZEN」(改善)っていたるところに貼って有りますから・・・



 まぁ、本日ケースのベアリングが入荷しましたので、明日から組んでいこうかなぁ〜?って。
 少しずつアップしていく予定なので、興味がある方は見てみて下さ〜い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ