I hear and I forget. I see and I remember. I do and I understand. - Confucius

2006/12/16

オイルとボロ市  ドゥカティ


 こんにちは 今日は早めの更新です 何故なら↓


 クリックすると元のサイズで表示します


 あ〜ボロ市が遂に開催されちゃってます。


 ウチの前は射的の一種なのかな?的に向かって吸盤の付いたボールを投げるぅ〜 当たるとアイドルのポスターとか、キャラクター風船が貰えるぅ〜みたいな・・・

 なので、お客さんは当然ながら小学生位の女の子が多いのですが、これがみんなノーコンなんですよ・・・なんで、外れたボールはみんなウチのショーウィンドーに張り付くぅ〜・・・みたいな・・・

 まぁ、お祭りなんでショウガナイっす。なんか夜まで、盛り上がってるらしいんで、お暇な方は、いらっしゃってみて下さい。



 
 まぁ、そんなこんなで車両も外に出せないので、店内でジミィーに内職仕事をしてる訳ですが。

 先日、お客様がオーバーホール用に持っていらしたオイルが↓です。


 クリックすると元のサイズで表示します


 もう、パッケージもクソもない容器に入ってますが、何が凄い、ってリッター8000円越え!!



 僕もDUCATIを整備してそこそこ長い事やってますが、新記録ですよぉー

 なんでも、F3000とかで、使用されている高性能に加えて、エライ持つらしいんですよ・・・


 ウチで通常使っているオイルはEPLって言うのですが、コレもそうそう安くは無いのですが、峠でガンガン走って正直2000キロもつか?っていうと・・・なので、僕は2000以下でサクサク交換しているのですが・・・あ〜他のオイルをどうこう言うつもりは無いのですが、#&%$とか’&”$よりは、全然良いオイルだと思って使ってますが・・・

 んで、一応ナカミを確認してみたのですが、強いて言えばサラダ油、って言う感じかな?

 うっすらと黄色がかっているのですが、基本的に香料、着色料ゼロって感じでベースオイル勝負!って雰囲気のシロモノですね。


 まぁ、一度も使った事が無い未知のブツなので、取り敢えずショッパナはウチのオイルで組んでみて、その後入れ替えて使ってみようかな?って思ってます。ついでに両方ともダイナモ回してみようかなぁ〜って。



 んでは、次回は水冷か、空冷か、はたまたパーツが届いたベベルか分からないんですけど、お楽しみにっ。

 
0

2006/12/14

DUCATI M540  ドゥカティ

 こんばんは お腹がピーピーです。妹曰く赤ちゃんの間で流行っているそうです。僕のお腹は赤ちゃん並のガラスの胃腸です。


 先日予告のピストンとメタルの


 まずは、ピストンです↓


 クリックすると元のサイズで表示します


 ちょっと変わった形ではないでしょうか?強いて言えば王冠形とでも言えましょうか。


 というか、形が古いですよねぇ〜 まぁ、2Vだからしょうがない、っていうのが正論なのでしょうが。
 ホントここ数年のピストンの形状の変化は凄まじくって、DUCATIの水冷系なんかもそうですが、同じ位のボアで比較すると国産のオフロードのレーサーなんかもスカートないじゃ〜ん、っていう位過激な形をしてますから・・・多分、7,8年前のトップフォーミュラよりも極端な形状ではないでしょうか。


 まぁ、そんな事をぼやいてもしょうがないので、このピストンを使ってどうにかしなくては、いけません。

 それにしてもカーボンが凄いですねー。端っこの方に堆積しているヤツなどは、完全にスキッシュを埋めてしまいそうな勢いですよぉー





 お次はメタルです↓



 クリックすると元のサイズで表示します



 う〜ん皆様がどう見られるかは、わからないのですが、5万キロ以上走っていてこの程度は、優等生じゃないでしょうか?


 まぁ、同じ空冷でも900SSでしたら、これより数段酷い状態だと思われます。



 このM540をばらしていて感じたのですが、やはり400系は圧倒的にダメージが少ないです。

 出力が少ないから、って言ってしまえば、それまでなのでしょうが、ミッションなども非常に状態が良いように思います。

 逆を返せば900系や、水冷は数段消耗が早い、って事なのですが・・・


 まぁ、わざわざオーバーホールしてまで、同じ車両に乗りつづけるお客様はドゥカティーに乗っている方の中でも極々一部の方だと思われるのですが、そんな極一部の方々にウチみたいな小さいお店は支えられていまっす。




 ちょっとエンジンネタも飽きている方もいらっしゃると思うので、違う話題にも振ってみたいのですが、次もオーバーホールが待っているんですぅ〜


 んで、そのお客様がオーバーホール用に凄いオイルを持って来ました!! 何が凄いか、って・・・んでは、次回をお楽しみにぃ〜

 

 
0

2006/12/12

開けました  ドゥカティ

 こんばんは あー今日の水仕事は堪えました 靴下まで濡れてしまったので、チョイ悪オヤジ風に素足で仕事してます。


 昨日の予告通りドゥカティー モンスターのエンジン開けてます。


 とりあえず右カバー内の画像を


  
  クリックすると元のサイズで表示します


 はいー プライマリードライブを外してます。ここを外す時は写真のような特殊工具を使うのですが、これがDUCATIから販売されていない時代は怖かったですよ〜



 当時はギアに汎用のプーラーを噛ましていたのですが、ギアの内側とクランクシャフトがテーパーになっていてハマル構造になって要る為、もの凄くがっちり噛み合っている時があります。

  もう、プーラーをガンガン叩いて、バーナーで炙ってやっと外れるのですが、やっと外れたと思ったら・・・

 プーラーがギアと一体になって飛びだすんですよ・・・もの凄い勢いで・・・

 
 まぁ、今回はホットガンで温めた程度でサクッと外れたので、一安心で左カバーを外します。




 で・・・



 クリックすると元のサイズで表示します



 開けてビックリ! フライホイールが錆びてますよ・・・

 久しぶりに見ましたよ エンジンの中が錆びているのは・・・


 もう、ハッキリとした原因は分からないのですが、オイルの中の水分が水蒸気になった状態で放置したら十分考えられるのですが・・

 
 まぁ、落ち込んでいてもしょうがないので、ガツガツ進めますけど、今日はこの辺りで。



 明日はピストンとかメタルとか編です。 エンジン好きな方は、お楽しみにぃ〜、ってコレ面白いのかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ