I hear and I forget. I see and I remember. I do and I understand. - Confucius

2006/9/19

良いのか?  ドゥカティ

 こんにちは 世田谷は絶好調で蒸し暑いです。

 連休中みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?

 僕は普通に店をやってたのですが、一つ気づいた事がありまして。連休中はブログのヒット数が異常に少ない・・・皆様がいかに会社の 休憩中 などにご覧になられているのかが、分かりました。

 さて、連休明けで外注先からパーツ君たちが、少しずつ帰ってくるはずですが、先陣をきって帰ってきたのが↓

 クリックすると元のサイズで表示します

 
 なんだかわかりますか?CHRのステップです・・・スムージングしちゃいました・・・

 もう、マニアの方にしたら「テメェ〜何やってんだぁ〜!!」って事は百も承知なのですが・・・

 僕の言い分も聞いて下さい。 一応、これは僕のCHRのステップでは、なくてモンスターを持ってらっしゃるお客様のストックパーツで。
 それで今回ご自分のMONSTERに付けるという段取りを踏んでいたのですが、あの溶接痕バリバリでいかにも〜、って感じのステップをノーマルのDUCATIのフレームに付けるのは、どうかな?って思いまして・・・
 だってなんかいやらしいでしょ?というか似合わないでしょ?思いません?というか後戻りは出来ないのですが・・・

 なので、この後バフ屋さん→アルマイト屋さんに旅にでる段取りなのですが、大丈夫かなぁー いいや、カッコよくなるはずです!

 一抹の不安を残したままですが、走り出した列車は止められません。ステップの完成形は勿論ですが、車両の完成形もアップしますので興味のある方は、ブログチェックを忘れないで下さい。ブログは習慣です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ