「団地のある風景」 写真:千里青山台

2008/8/27  0:57

【男前】公団 千里竹見台団地(大阪府吹田市)  男前団地

■名称:公団 千里竹見台団地(大阪府吹田市)
■竣工:1967年(昭和42年)

みんなだいすき!千里竹見台団地◇
中層、高層からなる、千里ニュータウンの代表選手。
高層の個性的なデザインは一度見ると忘れられません。

クリックすると元のサイズで表示します
阪急南千里駅を下りたら、すぐさま彼らのお出迎えを受けます。
昭和30年代に積極的に建てられたスターハウスは、その特徴的な形がゆえ、
建設コストなどの問題でほとんど建設されなくなりました。
しかし、昭和40年代に、彼らはその姿を大きく変え
ぱんぱかぱーんと千里ニュータウンに登場したのです。

クリックすると元のサイズで表示します
一度見たら、忘れられない意匠的なデザイン。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
そしてあたしが、巨大スターハウスと同じくらい(よりも)すきで愛してやまないのがこれ、C−8棟。
何がすきかって、先に記した巨大スターハウスは同団地の敷地のちょうど入口部分に建てられているのに対し、C−8棟は団地の裏っ側、すなわち裏口側に他の棟を見守るようにどっしりと建っているから。
目立ちはしないけど、その姿はもうほんとうに、いさましく、たくましい。

クリックすると元のサイズで表示します
このぼこんって出てるのん、すきです。
いつも思うのですが、このぼこん部分の下の陰になってるところ、何か魔物が住んでそうですよね?(あたしだけかなー笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ぼこん部分のフェンスの中は・・・
まさに空中庭園。ピロティーになってまあす。ブラボ!


クリックすると元のサイズで表示します
これは、上から見るとH型になっているボックス型のポイントハウス。
これらのポイントハウスが、豊富な緑の中に程よいバランスで配置されています。
考えられているのだなあ。


クリックすると元のサイズで表示します
公園や、学校を囲むように住棟が配置されています。
豊富な緑も言うことなし。

これを見たあなた、きっと千里竹見台団地に行ってみたくて仕方がないでしょう。
その時は是非・・
巨大スターハウスの待つ入口側と、竹見台団地の守り神C−8棟の待つ裏口側の両方から足を踏み入れてみてください。
あなたは、どっち派?

阪急南千里駅から歩道橋で直結、緑の豊富なニュータウン。
すてきなところだよ◇◆◇
1

2008/8/9  16:35

【おてんば】公社 井口堂団地(大阪府池田市)  公社

■名称:公社 井口堂団地(大阪府池田市)
■竣工:1961年(昭和36年)

超マイナー所、大阪府の池田市というほぼ兵庫県と一体化した町にある、
ちいさな団地、井口堂団地をご紹介。
当HP管理人の勤務地が同市にあることから、会社帰りにフラっと寄り道。
一戸建ての住宅街にぽつんと佇む、全7棟のこじんまり団地。


クリックすると元のサイズで表示します
銘板。しぶすぎる。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
変ってますなあーこのデザイン。
階段室の西側にだけ壁がついてる。そしてダストシュートもついてる。
そしてダストシュートは物置になってる。
これはよく見る光景ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上には洗濯物が干せちゃう。
なるほど納得、この団地にはベランダがありません。

クリックすると元のサイズで表示します
そして今回の収穫、西日よけを発見!
大阪府営住宅では頻繁に見かけるこの日よけですが、公社にも違ったデザインで備えられていました。
でも手入れされてないですね笑。他の部屋ひとつもついてないですやん!

クリックすると元のサイズで表示します
やねよーりーたーかーいー・・・
排気口かな?
この手の壁面は公社でよく見かけますね。


クリックすると元のサイズで表示します
ナイス住棟番号。

竣工が昭和36年というから驚き。きれい。
個人的には壁面が塗りなおされる前の、おそらく味があったであろう姿も見てみたかった。
胸キュンだろうなあー。

ほそーい路地の続く、家と家の間に、ちらりと、ほんとうにちらりと、団地の壁が見えた。
それを見つけた時の興奮とやらは、そう、なにものにも代えがたい。

阪急宝塚線、石橋駅から徒歩15分。
こじんまり団地、うん、すてき。
3

2008/7/27  22:27

【男前】公団 武庫川団地(兵庫県西宮市)  男前団地

■名称:公団 武庫川団地
■竣工:1979年(昭和54年)

阪神武庫川線「武庫川団地前駅」の改札を抜けると、その堂々たる姿に迎えられます。
高層棟のみで形成されているこの団地の特徴、
それはなんと言っても住棟のカラーリング。
「はなのまち」、「あおぞらのまち」、「樹のまち」、「みどりのまち」
この四つに区域が分別され、各々それらを象徴するカラーリングが施されています。

クリックすると元のサイズで表示します
「はなのまち」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「あおぞらのまち」
ちなみにこの棟には現地案内所が併設されており、団地のちょうど中央に位置します。
確か、25階建て。
青というカラーリングも相まって、ものすごい迫力。
うん、わたしは好きだなあー。圧巻。

クリックすると元のサイズで表示します
マンモス団地ということもあり・・・
ブランコどんなけあんねん!

クリックすると元のサイズで表示します
やはり公団、緑は豊富です。
日曜日の夕方、子供達は元気よく公園を駆け回っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
この団地は別名「レインボータウン」と呼ばれていて、
団地内の至るところに虹をモチーフにした壁画などが散りばめられています。
見つけたときはちょっとうれしい。
ジャングルジムも、ほうらこのとおり。

高層棟が密集することによる圧迫感を緩和する為に、このカラーリングが施されたと考えられますが、なにもこんなド派手な色使いにせんだって。
近くで見ると、目がチカチカしますよ。

「あたしの家、はなのまち28号棟の一番濃い色のところ。」
「あーあのへんか!」
なんて会話が存在するのかも。

住民が迷わないようにあのような分りやすいカラーリングにしたのかなあ。
圧迫感を和らげる為につけたカラーリング。
十分あります、圧迫感。いや、それが最高。
3

2008/7/8  23:17

【胸キュン】府営 八田荘住宅(大阪府堺市)  胸キュン団地

記念すべき第一団地目は、どの団地にしようか・・
考えあぐねた結果、あえて府営にしました!

■名称:府営八田荘住宅(大阪府堺市)
■竣工:1967年(昭和48年)

クリックすると元のサイズで表示します
この団地は特徴の一つとして、中庭を囲むように住棟が建てられています。
増築で住棟がでこぼこな様も個人的には好きです。
この景色が本当に好きで、5分はここにぼーっと立っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてなんといってもこれ、西日よけ。
外国のお店のよう。消火栓の看板がお店の看板に見える。
すてきすてきすてき。
まさにこの時、西日が差しいて、きちんと西日よけの役目を果たしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
団地の外から見た図。
なんだか昔のヨーロッパみたいに、垣根で団地の周りを囲っています。
その周りには大きな幹線道路が通っています。
駅にも近く、都会の中にどーんと突如巨大な団地郡が存在している、といった感じです。
はーすてき。
最寄駅は泉北高速鉄道・深井駅。
西日が一番似合う団地◎
7

2008/7/8  22:36

マイペースでいきます◎  ごあいさつ

管理人のユーポスです!
あまり気負いせず、私が皆様に見てもらいたいと思う、
心に響いた団地たちを、マイペースでぼーちぼち更新していきたいと思います。

「この団地知ってる!」
「この団地を見に行きたいのだけど・・どこにあるのん?」
「あたし(女子)も実は団地がすきです!」

などなど・・
どんな些細なことでも結構ですので、コメント頂けたら嬉しいです◎
コメント欄及び掲示板になんなりと◎

それでは、長らくのお付き合いの程、宜しくおねがいいたします◇◆◇
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ