冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
遊行七恵さん
いらっしゃいませ
'96に展覧会あったことは知りませんでした

京都は地元、やっぱり目にする機会が多いですか・・
今回、東京近代美術館が所蔵している物だしてくれなかったようで、数は少なかったですね
でも、私はあまりたくさん観ると疲れてしまうほうなので、一つ一つとゆっくり対面できて楽しめました
この人の絵は、そこに座ってずっと眺めていたくなります 
雨の絵も、雨の情景ではなくてその雨を観ていた神泉の心が描かれているようですね
投稿者:遊行七恵
はじめまして。
鼎さんからご紹介を受けてお邪魔いたします。
わたしは'96の神泉展に行かなかったことを悔やんでいたのですが、まだまだ甘かったですね(笑)
関西人の一得で京近美や京美ではしばしば見かけますが、なかなか全容を見ることの叶わない存在にされているな、と思いました。

神泉の絵には深い余韻を感じます。
色調の静けさがそれを支えているのでしょうか。
おとなにならないとわからない良さがあるのかも、と考えています。
数は少なかったですが、良い展覧会でした。

http://yugyofromhere.blog8.fc2.com/
投稿者:えみ丸
つぐみさん、いらっしぃませ

>ざーっと拝見していてほっとするえみ丸さんのブログですね。

読んでいただきありがとう、嬉しいこと言ってくれますね

絵の好みが似てるかしら・・ 
本当に遠くまで絵の為に出かけるなんて考えもしませんでしたが、行ってみれば案外簡単なこと 
子供たちの手が離れてい年代のよさです

牛の絵は分かりませんが、池は良かったですよ〜〜〜 羨ましがらせちゃいます(笑) 
池は京都国立近代美術館所蔵ですから、観る機会があるのではないかしら・・
投稿者:つぐみ
ブログへのコメントありがとうございました。
ざーっと拝見していてほっとするえみ丸さんのブログですね。
有元利夫も福田平八郎も好きです!

私も大阪から東京へ行くことなど考えたことがなかったですね。
奈良まで来られて有意義に過ごされたようで何よりです。

徳岡神泉展、前期は「晩秋」という牛の絵でした。
「池」の方がよかったなぁ・・・、なんて思ってます。

http://blog.so-net.ne.jp/arabesque/archive/20070111
投稿者:えみ丸
鼎さん
いったいどういう場所に飾ってあるんでしょうね〜
なんだかそれも楽しみです
仏像展に行った時もオペラグラス持て行けばよかったと思いましたが、必要とは細かい絵なのかな・・
投稿者:鼎
横山大観は、「ここの場所はこんな使い方が出来たんだ」と、言うところに展示されています(笑)。
見てのお楽しみと言う事で。単眼鏡持って行った方が良いと思いますよ。
投稿者:えみ丸
junさん
いいですね〜
やっぱり画集はカタログとは色が違いますね
奥村土牛も好きなんですよ・・(笑)
神泉の群青色なんとも言えませんね
本物2点、今竹橋で観られるそうですから行かなくては・・
投稿者:jun
今朝、本屋に行ったら「「徳岡神泉・奥村土牛」の画集を見つけました。
その画集を眺めています。
神泉の絵は、特に群青色が好きですが、本物の絵と対面したとき感じる吸い込まれそうな快感は展覧会の醍醐味ですね。
投稿者:えみ丸
☆morizoさん
絵は感動だもの造詣とか関係ないですよね(^^)
この2つ以外も、本物にはもっとこまかなニュアンスがありとても良いの 
機会があったら観てくださいね
投稿者:えみ丸
☆鼎さん
昨夏、福田平八郎&徳岡神泉2人ともポーラであったんですよ
数は多くはなかったと思いますが、観たかったですね〜
「池」良い絵でした、残念でしたね 代わりに私は何が観られなかったのかな(^^;

竹橋、横山大観も見たいので行きましょう教えてくれてありがとう 
常設作品覗いたら、坂本繁二郎もあるし楽しみです
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ