冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
☆morizoさん 
お父さん、まだお若かったでしょうね・・
幾つになれば悲しみはないと言うものではありませんが、逝った人が若いとことに深くなるように思います

人は寿命まで(大体の平均)生きるのが義務だといた人が居ますが、本当にそんな気します 
逆縁だけは避けたいですね、あれだけは誰を見ても悲しすぎます
投稿者:えみ丸
☆腹ペコさん、腹ペコさんの語り聞こえてくるようです(笑)

私が夫に何か聞くとそうやってたっぷり返ってくるんですよ
たとえば「あれ?新撰組と白虎隊、少年のほうはどっちだった?」「会津に決まっている」くらいの答えで良いのに延々と・・(笑)
「一行で答えよ、出来ないなら答えなくても良い」と言ってみたいのですが、そんなこと言えば夫婦喧嘩ですもの

気持ちが分かる人同士が、一緒に住んでいるとか同じ職場とかなら良いのにね〜
投稿者:morizo
私にはもう父は亡いですが、亡くした当時は、残された人がこんなに悲しいのなら、家族や夫・・親しい人を残して自分が先に逝くのはイヤだなぁと思いました。
1人残される悲しみと結局はどっちが安心できるのでしょう・・?それはまだ先にならないと分かりませんネ。

http://morizo2006.exblog.jp/
投稿者:腹ペコ
ご主人の気持ちよくわかります(笑)今日も白虎隊の話が出たので「白虎隊って何か知ってる?」と嫁さんに聞くと「新撰組?年末よくテレビでやってるけど途中で寝てしまうのでよくわからない」というお約束の答えが。会津藩主が京都守護職になって薩長の勤皇の志士たちを切りまくったことから恨まれて〜というところから話をしたものの、馬耳東風・・・。だれかに説明したいのはオタク心なんですかねえ。

http://blog.livedoor.jp/fw190d2dora/
投稿者:えみ丸
junさん
誰しも聞いて欲しいと言う欲求はありますよね でも、分かって欲しいと言う欲求もあり、聞くことは出来ても分かる事は出来ないの(笑)

分からない分、聞くときにはひたすらに聞きます

生活を共有するにも相性があると思いますが、趣味、価値観、とどんどん難しくなりますね 

その中で、空気を共有出来る人と人生で出会えたら幸運で、生活まで共有しているならどんなに良いでしょう・・・
投稿者:jun
ご主人が歴史がお好きで、誰かに話し相手となって聞いてもらえればさぞや気持ちがいいことだろうと思いますね。

だけど、それは反論もせずに聞いていなければダメなのです。
反論すれば、それに反論したくなり、結局、聞くとは、逆らわないで、感心し、頷くだけが良いのですね。
反論してはダメなのですよ。
難しいですよね。

共有するというのは、生活を共有することのほかに、価値観とか、趣味とか、空気を共有するのもあります。
空気を共有するというのは難しいです。
傍にいて、それほど話もしないけど感じ合える相手こそ、失いたくない人ではないかと思うのです。
そんな人はなかなか見つかりませんよね。


カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ