冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
ケンちゃん、子供時代ってとっても小さい日常なんか覚えていたりするのに、生活全体は気付かないとかありますね
子供のケンちゃんには、富士山だけが心に残る静岡なのね でも、それはそれで良いな〜
静岡、今行って見たら記憶が蘇るかも知れませんよ、美術館と合わせてどうぞ・・(^^)
投稿者:ケンちゃん
静岡ですか。僕は小学校の3年間だけ静岡にいました。なんにも覚えていませんが富士山を見ながら登校しているのを覚えています。
この美術館は素晴らしそうですね。行ってみたいなあ。

http://kenchan.livedoor.biz/
投稿者:えみ丸
県の顔には箱ですか・・
街の文化ホールでのバーゲンの宣伝など出てくると、何の為のホール化と思いますね
作るより維持、また学芸員が一番大切ではないかな・・

それにしても、この中で私が行ったことあるのは宮城県立美術館だけでした(^^;
箱が増えても、良い絵が増えるわけではないですから、良い所蔵品持つのは大変ですね、育てるのがこれからの役目かしら?
投稿者:鼎
博物館、美術館は文化面の県の顔ですからね。建物行政が大好きな政治家としては、「隣の県より立派な」を、目標にして建てているんだと思いますよ。

今年、始めて行った、
石川県立博物館(これは例外かも、旧陸軍の煉瓦作りの建物の再利用)
石川県立美術館
金沢21世紀美術館
高岡市美術館
富山県立近代美術館
富山県水墨美術館
滋賀県立近代美術館
福島県立美術館
宮城県美術館
岩手県立美術館
青森県立美術館
等等
みんな立派です。特に、県立は各県の顔なので豪勢です。
でも、中身も結構なところが多いので、さらに金がかかっていそうです。
富山県立近代美術館の絵画、彫刻の購入費は、かなりの額だと思います。
維持費も大変そうです。
岩手県立美術館は、冬の暖房代が大変そうです。
青森県立美術館は、雪かきが大変そうです。

さぁ、財政破たんで閉鎖されてしまう前に、いそいで訪問しましょう。

なんてね。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ