冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
Takさん、これは凄いサイトですね!
教えてくださりありがとう・・
これから読みたい源氏関係が、いっぱい出て来てしまいました(^^;

http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:Tak
こんにちは。

私の友人このサイトを運営しています。

源氏物語加工文化データベース
http://homepage3.nifty.com/genji_db/



http://www.icnet.ne.jp/~take/
投稿者:えみ丸
タイムマシンに乗ってホント行って見たいです
私は良く想像するの
貴族たちの仕儀や字にも関心があります
昔のお祭りを見たいですね、踊りや雅楽なんて聴いてみたです
でも、優雅そうでも今の私たちには暮らせないだろうな、なんて・・
香が盛んなのはフランスの貴族と同じ理由かなとか(笑)
人そそれぞれいっぱい好奇心が持てる本ですね

古事記はまずはこのグラフック版から皆読んでみます(^^;
挿絵ばかり見て終わりかな・・

http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:加藤
ラ・ロズレ加藤です。
いつもお世話になっております。
タイムマシンがあったら平安貴族を覗きに行きたいです。
友人は「若紫」の授業で教科書ではなくあさきゆめみしを読んで勉強し”紫の上はかわいい♪”というレポートを提出して単位を取得しました。
入り口は何処からでもいいんですよね。
古事記ですか。部分的には面白いですけど、さすがに全部通して読むのはなかなか大変ですね・・・(←実は挫折組)
投稿者:えみ丸
与謝野晶子ですか・・ 
私には、もう彼女の文自体が難しいです(^^;
原文で読む、気が遠くなりそうですが、誰の目も通していないことは魅力でしょうね
瀬戸内さんは読んでいるので、今度渡辺淳一探そうかな・・

古事記の絵は凄く贅沢でしょう 
青木繁好きが見たらこの本欲しいだろうな・・・
思いがけない所に凄いもの転がっているものですね

http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:jun
えみ丸さん
私が「源氏物語」を最初に読んだのは与謝野晶子訳でした。それから谷崎潤一郎訳、その後は原文でした。自分で源氏を訳したいと大学を受けましたが、進んだ道は違ったものになってしまいました。
源氏と聞いてすぐに反応してしまい、書き込みをしてしまいました。
瀬戸内寂聴さんに「私の源氏物語」(集英社文庫)があります。寂聴さんらしい解釈で面白いですよ。
もうひとつは、渡辺淳一さん「源氏に愛された女性たち」。
源氏が少し分かったのは比叡山に通った時期があり、末法思想との関係がおぼろげながら見えてきた頃でしょうね。
源氏と言うだけで長くなってしまいました。
「古事記」の挿絵の青木繁、絵を見たくなりましたよ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ