冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
☆千春さん
そうだね、親が怒るから子供がいっそう泣くと言う構図はよく見るね
でも親に余裕ナイトそうなってしまうのよ
だからお祖母ちゃんって大切な存在だと思うの^^

裸婦デッサンは書く機会がなくて少ないの、だからけっこう取ってあるんだよ
他のものは描き散らして残っていないの(^^;

☆ASAKOさん
やっぱり長期休暇には子供は多いね
ベビカーで寝ている子は騒がないからいいね(笑)
今は子供向けの案内のあったりもするけれど、子供には迷惑かも・・

ただね〜、親だって見たいし聞きた時もあるの
だからこそ、音楽会みたいにたまには預かってくれる設備があってもいいのよね
投稿者:ASAKO
先日行ったゴッホの展覧会も夏休みとあって子供が多かったなぁ
中にはベビーカーに載せられて寝ちゃってる子もいて
一緒に行った娘が「子供の方が迷惑してるんじゃない?」なんて言ってました。
美術館や演奏会は親の都合で連れて行くんじゃなくて
子供が興味を持ち始めてからでもいいと思う。
このお子さんもまだ展覧会には興味なかったんじゃないかな。
投稿者:千春
ん〜〜こういう自己中心の人、結構いるのよねぇ。
勤め先のスーパーでもやたらキィーキィー怒っている親がいるけど、「アンタの方がよほどウルサイヨ!」と思ってしまう、こんな母親もどうかと思う。
えみ丸ちゃんのデッサン、裸婦が多い?
痩せてしなやかな曲線、ミャウちゃんの寝姿とダブルんだなぁ。。

http://sun.ap.teacup.com/chiharu807/
投稿者:えみ丸
☆きのこさん
人は育てられ方によっていろいろに育つのだ、とつくづく感じました
普段からのしつけと言うか、社会とのかかわりが大きく出ると思います

私は、「子供に本物を!」と考えるので、
子供を本物の中に置けるように育てたいの、親も社会もね(^^)
それには展示を子どもが入れる工夫とか、
子供の行動に対する親側のしつけ、両方いりますね

私も展示する側に周ることありますが、ブロンズなら触って貰うのが嬉しいくらいですが、
石膏の時などは壊れが怖いことや汚れなどから触られたくないの(笑)

☆木曽駒さん
人は言われ方で反発してしまうこともあるから、言い方って大切だね
木曽駒さんも監視員のバイトで困ったさんの経験あるのかな?

今回はこのお祖母ちゃんにしてこの母親あり、孫がありという感じでした
普通なら、いくら自分たちがお金は払っても
他の鑑賞者も払っていると言うことに目を向けますよね(^^;
こういうこと他でもやるんだろうなと思うと、子供が気の毒でした

☆ぴとこさん
>子供はきっと、じっと見ているだろうに
そうなのね、子供がソレを見習うこと
または大きくなってそんな親をバカと思うのか悲しいです

ぴとこさんはお嬢さんと出歩けるのね、いいね
ウチの子供は幼い時からコンサートで寝てしまう事はあっても
騒いで困ったことはありませんでした、好きはそれぞれなのね
子供って、親の言うことは聞かずとも他人の言うことは聞くから、
叱ってくれる人は大事と思います
親がソレを上手に子供に伝えたら、もっと他所の子に関われるのにね・・
投稿者:ぴとこ
すごいママさんとグランマさんですね。
注意されたときにとるべき態度を、子供はきっと、じっと見ているだろうに。

子供が小学生時代、音楽や美術にも触れさせたくて、ときどき連れていったけれど、結局自分の吸収したいものだけ吸収するという感じかもしれない。
元気あふれる息子二人にとっては、苦痛だったらしいけれど、娘はじっくりと観るのが好きで、結局娘とだけ行くようになっていったかな。(その方が楽で)
一度ね、(美術館ではなかったけど)ちっともじっとしていない二人の息子に【落ち着きなさい。】と注意したら、【こんな年の子たちに落ち着きなさいなんて言っちゃあダメだよ。お母さん。】と叱られました。
子連れのときには、いろんな叱られかたをして、落ち込んだときもあったなあ。でも、いい経験ではあった気がします。

http://mamekiti.tea-nifty.com/
投稿者:木曽駒
う〜〜ん。考えさせられる場面だね。
監視員?さんの声かけも、もう少し柔らかければ・・・とも思うし。
でも、やはり「この親にして、この子あり」かな?

せっかく美術館といういい環境へ子どもを連れて行ったのなら、もっと有効に時間を使うべきだし、お母さん・お祖母さんも美術をゆっくり鑑賞しなければもったいないよね。

でも世の中こういう人が増えてきたね。
若い人ならまだしも、年配の方や親といわれる人がこういう態度とると悲しくなるね。

お疲れ様。
投稿者:きのこ
小さな子どもを、美術展など、展示会に連れてくるときは、全て親の子どもに対する、いい聞かせの問題だと思います。何があっても子どもには、罪がありませんね。私は、仕事柄、展示する側にも回る時があるのですが、狭いスペースでの子どもの動きには、神経を使います。そんな時、そばにいる親の気遣いがあるかないかで、全然違うのです。
だからと言って過剰になるのも問題ですね。私の子どもが小さいころ、ある町の個人でやっている、世界の絵本美術館に行ったのですが、子どもを連れてさあ入ろうと思ったら、お子様は連れは、ご遠慮下さいとの主旨の看板があり、ビックリ、がっくりでした。絵本なのになぜ!って感じでしたね。子どもになんて説明したらいい物かと、暗い気持と、怒りに似た気持がわいてきたことを思い出します。よほど高価な絵本があったのでしょう!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ