冬の虹

「いつかみた青い空」のえみ丸です
 山が好き、絵が好きです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ丸
masakoさん
ボランティアの意味驚きでしたね・・
助け合い、お互い様、これが何処かに繋がる輪になって周るといいと思うの
日本ではお互いの間 ↔ こういう感じでやろうとするから、億劫になる気がします

なんでも、思わないより思った方が、やらないよりやってみたら良いとは思っています
ただ、サワリだけしか知らずあれこれ言うのは止めたいと思っています



http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:Masako
こんばんは。
まずは「実践」しているえみ丸さんに敬服。
それからボランティアの意味を教えてくれた塩野さんに感謝。
少しずれますが、欧米のキリスト教的倫理観に基づいた「援助」の精神は少し傲慢な面もありますが、自然にさりげなく当たり前に寄付やボランティアが行われているのはさすがだなと思います。
日本はヘンに力が入ってしまいますね。
日本には「助け合い」とか「困ったときはお互い様」という美しい慣習があるので、そういう視点でボランティアすると良いのかな。
異文化との出会いや交流を楽しみ、それがボランティアに繋がる…が理想なのでしょうか。
なんだか支離滅裂(^^;
昼間は一人で出かけ、その後夫と待ち合わせて飲んで帰ってきたので、眠いし頭が働かない…(^^;

http://my-cabin.seesaa.net/
投稿者:えみ丸
☆塩野さん
「ボランティア」とは、そんな意味があったのですか・・
今日本で使われているのとも、私が思うのとも比べ物にならない重さですね
責任、お金を貰う仕事以外にこれをどれだけ覚悟してできるでしょう・・

映画には、多くのもの教えれまた観たくなります^^

☆きのこさん
こういう使い方よくしますね
私は「仕事には見合うお金は貰わないといけない」と叩き込まれました
安く請け負うと、やる方もどこかで叩かれたんだから、という気が起こりやすいです
でも、それは自分の仕事の質を落とし結局は自分の首を絞める、と・・

ボランティアに、違う言葉が欲しいな

http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:きのこ
私が、ある現場で割に合わない仕事をしている時、他の業者がよくこんなことを言っていました。
「××さん大変だね、まっ、ボランティアだと思って諦めてやってよ…」本人は、冗談と思っているのでしょうが、情けない使い方です。でも結構この言葉、こんな風に使われているのでは…
投稿者:塩野
ボランティアって、義勇軍(兵)のことですよね。戦争映画で困難な状況に陥ったとき、上官が「ボランティアを募る」というようなシーンがありますが、あれは本当に生きるか死ぬかの岐路であるとも思います。そこまでいかないにしても、引き受けたからには責任が生じるわけで、日本語においては親切でただでやってあげる、やらないよりはましでしょうみたいな使われ方をしていて僕も嫌いな言葉です。
投稿者:えみ丸
ぴとこさん
ボランティアと言った時から、急にかったるくなるの
何か言い言葉ってないのかな・・
お互いに、何か貰い合えることがいいね

http://star.ap.teacup.com/aoisora/
投稿者:ぴとこ
【ボランティアとは出来る人が自分が出来るだけのことをやる、それはやっている自分がどこか嬉しいからやることだと思っている】

この言葉に、心から同感です。
誰かが自分に何かをしてくれたとき、もちろんそれは、いつでも嬉しい事だけれど、その親切をしてくれた人も楽しんでくれていたら、心から幸せになれるから。

http://mamekiti.tea-nifty.com/

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ