2013/4/6

すんごい嵐!  私事


なんじゃ!この雨と風!

・・・たぶん、かのお方が冠婚葬祭に
ご出席されていらっしゃるからだろう?と
思います(;^ω^A

こんな日はとっても暇なあんじん・・・。

いや・・・

こんな日でなくってもと〜っても暇なあんじん。

誰か?私と遊んで下さる方は
いらっしゃらないかなぁ〜っと思っていますと
らいとくんや○○さんがフードを買いに
来て下さいました\(^▽^)/


実はあんじん。

今週はとっても忙しかったです。

シッターやフードの宅配。

あと、パピーで来られたお客様や
食い渋りのご相談。
血液検査の結果ご報告。

忙しい事は良い事かな?(*^-^)

ただ、毎日の事に追われるような
お仕事はしたくないと思っています。

ご相談に来られたり、お電話を頂いた時は
出来る範囲でお答えしたいと思っていますし
親身になってお答えもしたいと思っています。


そんな昨日の事・・・

ある♀の子がこの世を去りました。
最近教えて頂いた言葉で【帰光】と
言うらしいです。

この女の子ちゃんと私たちは
もう、6年のお付き合いです。

とってもおちゃめな理知的な女の子。
そして、彼女を表す言葉で
【重度のアレルギー】
というのがあります。

長年患っていた辛い、長い、重い症状と共に
彼女とオーナー様はうちに来て下さいました。

本当に・・・
本当に、オーナー様も彼女も
頑張りました。


最後の最期を感じたオーナー様。

その最後の日も落ち着かないご様子でしたが
『彼女を病院から連れて帰って来ました。』

っと。

きっと

私や店長に答え合わせがしたかったのだと
思います。

私も
店長も・・・

『私もそうしたと思います。
お家が大好きな子でしたから・・・。』

最後の最期まで、私たちに答えを求めて下さって
そして、最後の最期まで諦めずに
獣医師に相談をされてご自身で判断をされた
素晴らしいオーナー様。



帰光されたとのご連絡を頂いて
私はオーナー様に会って来ました。

『お疲れ様でした。』

いつもと違い、私も神妙です。。。

オーナー様はいつもと変わらず

『わざわざありがとう。あんじんさんにも
お世話になりました。』

っと仰って下さいました。

私はいつものように掛ける言葉も見つからずに

『大丈夫ですか?』

っとお伺いしました。


『大丈夫や

真赤なお顔で必死に笑うオーナー様を
私は直視する事が出来ませんでした・・・



やるだけの事をやりつくした・・・
そして、これ以上の事は良い意味で
出来なかった・・・

生と死の挟間を歩いて来られた
オーナー様の最大の笑顔だったと思います。

達成感とも絶望感とも違う・・・
【納得】だったと思います。


あんじんのお客様にはこんな誇らしい顔で
あんじんのお花を受け取って頂きたいです。

・・・ちょっと違うけど

【どや顔】で。(* ̄ー ̄)

欲を言えば、涙を堪えての【笑顔】は
サイコーです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



・・・あれ?
ちょっとS入ってるんかな?ヾ(- -;)


最後に・・・

本当にお疲れ様でした。

ワンコはずっと一緒に居てくれています。
そして、ずっと守ってくれています。

ワンコが帰光されたオーナー様に
その子を感じる時が来ますように・・・。

だって修行を終えた彼らの魂は永遠ですからo(*^▽^*)o









※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ