2019/2/27

ライライ、月に還る  追憶

 2019年2月25日未明、ウサギの来夢が月に還りました。7歳と7ヶ月でした。

 出会いは何気に立ち寄ったペットショップからでした。そこのペットショップは半年前にオープンしたお店でした。その中の動物触れ合いコーナーにぽつんと一羽いたのがライライでした。既に生後半年、まだ若いとは言え売れ残っているのは明らかでした。店員さんに話を伺うと、一度飼い主が決まっていたものの、子ウサギがいいという事でキャンセルされたようでした。抱っこもされて、大人しい子だなという印象でした。一度店を出たのですが引き返し、ライライをお迎えすることにしました。
 店員さんが「(営業)部長売れたよ〜」「ウソ、あたし挨拶する」と言ってたのが印象的でした。みんなに好かれていたのでしょう。
 当時はハムスターを飼っていましたので、ウサギを飼うつもりはありませんでした。けど、なぜか縁を感じました。今考えると、自分の人生でも1,2を争うくらいのいい判断だったと今でも思います。

 うちにお迎えして二日目、体調を悪くして寝ていると、そっと寄り添うように布団の隣に居てくれたのを覚えています。
 備忘録を兼ねて、ライライの事をポツリポツリ書こうと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: ライライ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ