2012/5/4

絶妙な位置  相場一般

 07年のサブプライムショックから始まる大相場は09年3月に底を打ちました。そして09年9月に一段目の上げ相場が終了し、10年4月に二段目の上げ相場が終了しました。11年3月の地震が無ければ、三段目の上げ相場があり、12000円程度は行っていたのではないかと思いますが、それを行っても仕方ありません。

 現状は10年4月から再び下げトレンドに突入、10年11月に1段目の下げが終了、11年11月に二段目の下げが終了してます。地震という大きなイレギュラーがあったので非常に読みにくいのですが、分岐点に差し掛かってます。TOPIXなら770くらい、日経なら9000円程度で止まらないと三段下げに突入してしまうかもしれません。

 個人的には止まると思ってますけど。5月は分岐点になりそうです。フランスの選挙結果で動きそうですね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ