2011/11/19

セミリタイアその1  セミリタイア

 ここ数年、セミリタイアについて色々考えております。特に今年は身内に大きな病気があり、本当に明日のことは分からない、という事を実感させられました。元気な内に人生楽しまないと損だなと。
 具体的に月々いくら生活費がかかっており、それをどこまで圧縮できるかから考えました。改めて思ったのが、税金や社会保険料の重さです。ただ、この辺は収入のコントロールでかなり圧縮できます。あとは家賃です。電気ガス水道等の料金圧縮も考えないといけないのですが、固定費を最初に圧縮した方が早いですから。
 結論としては、税金と社会保険料が軽くなる、退職後3年目からは月々15−18万円程度でもやれそうだなと。

 長期保有の優待&配当ポートフォリオと優待取りを組み合わせると年間120万円くらいはいけそうです(それなりの資金は必要です)。来年は相場が最後の大下げを演じると思ってますので、そこでポートフォリオを組み上げます。

 相場の方は、10/27の投稿で「この上げが最後の逃げ場」と書いてましたがその通りになってます。10/31の9160円がとりあえずの高値です。じゃあどこで止まるのか。来週、もう一下げあればそこで止まるかも?と思ってます。8100円くらいまで落ちたらいいんですが、どうなりますか。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ