I hear and I forget. I see and I remember. I do and I understand. - Confucius

2007/10/29

軽い気持ち  ドゥカティ

 こんにちは 昨日お知らせの通り、バイクの引き上げに行ってきたのです。


 事は、昨日のお昼頃

 「ちょっと、仕事増やしちゃって いいですか?」 ←コノデンワがコトの発端デシタ。


 デンワの内容は、ツーリング先の山中(←注目!!)で転んでしまったので、車両を引き上げて欲しいとの事、オーナー様の体に大きな負傷は無いのですが、バイクは走行不可との事


 現場の状況を知らない僕は、ハゲタカにやられてもイヤなので、今晩すぐに引き上げる事にしました。


 
 
 予定より少し遅い9時30分に、店を出ました。 ちょっと車両の状態が本人もワカラナイという事でしたので、保険でスーパーサブ 一号をさらって一緒に連れて行きました。


 オーナー様より、地図を頂き現場に向かいました。

 12時少し前、現場に一番近いインターを降りました。


 インターを降りて周辺市街地を抜けて、少し峠っぽくなってまいりました。


 しかし、オーナー様より聞いた、最初の目印に全然辿り着きません。

 
 この辺りでは、二人共全然緊張感はございませんでした。


 そして、最初のチェックポイントに到着。 少し寂れた感じの「道の駅」でしたが、今思えばココがスタート地点だったのです。 


 最初のチェックポイントを過ぎた辺りから、10分位走ると急に道が荒れだし、少し緊張感が伴ってきて、道は合っているのか?という不安が出てキマシタ。







 そして





 
 この看板を発見した辺りから・・・




 クリックすると元のサイズで表示します

 
 警報? サイレン? 
 ハッパ? 葉っぱ? 発破!?!?



 二人は、この頃からやっと、 「山中」 の意味を理解してイク事になるのです。



 つづく〜



 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ