2009/2/16

〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法 口コミ  内田信友〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法 口コミ 方法 レビュー 評価







詳細はこちらをクリック





〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法




ここで、このN.H.R頭痛解消法で頭痛を治された方から頂いた、
お礼のお手紙やメールをご紹介します。(ご本人の許可は頂いております)



内田先生へ

お世話になります。いろいろな助言を、いつもありがとうございます。

実は、妻が頭痛で悩んでいましてインターネットで、何か良い方法はないかと私が検索しましたところ先生の「N.H.R頭痛解消法」に目がとまりました。

以前は、毎日ずっと、痛い痛いと言って、寝てばかりでした。

表情もさえない、元気がない、冗談が通じない、でした。

頭頂部からやや後ろが、ズキンズキンとするそうです。

鎮痛薬は効かず、もう脳神経外科しかないか、と思ってもいました。

お試しテンプレートを噛みながら、エクササイズしておりましたら最近では、妻の 「 頭が痛い 」 という言葉を聞かなくなりました。

まだ、痛い時間帯は、あるようですが痛くない時間が多くなってきたので
表情が、大変明るくなってきました。

毎日、忘れずにエクササイズさせます!

本当に、ありがとうございました!

本当は、「この価格は痛いなあ、本当に治るのか?」
と、思っておりました。

しかし、この価格は本当に安い!です!

助かりました。



内田信友〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法 口コミ 方法 レビュー 評価

詳細はこちら



田中 耕二様


内田先生

いつもお世話になっております。
どんな質問に対しても、先生の迅速なお返事、とても感謝しております。

おかげ様で、私も娘も、すっかり頭痛のない生活を送ることができました。

私は何十年も頭痛に悩まされおりました。

一度頭痛が始まると4日間は痛みが続き、ひどい日は吐き気もあり、夜は頭を抱えて横になっておりました。

頭痛薬も効かず、痛みは自然と4〜5日ほどできえるものの鈍痛がさらに数日続いたり、すっきりとしない日々が一週間も続きます。

毎月1〜2回もこの痛さが来ると思うと毎月憂鬱になってしまいます。

脳外科でCTを撮っても何も異常がないということで、典型的な偏頭痛と診断され痛くなり始めにすぐ薬を飲みなさいと、偏頭痛用の薬を処方されただけでした。

私だけならなんとか我慢をすればと思っておりましたが、6歳になる娘が“頭が痛い”“眼の奥が痛い”“首が痛くてまわらない”“背中が痛い”と頻繁に言い出し、とても心配になりました。これも遺伝?

あまりに眼の奥が痛いというので、最初は眼科へ行きましたが、何も異常はなく、鎮痛剤を処方されただけでした。

小児科へ相談するように言われましたが、きっとまた頭痛薬で終わってしまいそうだったので、必死にネットで子供の頭痛に関して調べました。

そこで行き着いたのが、内田先生の噛み合わせと頭痛の関係でした。
先生の書かれた内容は、とても納得の行くものでした。

とにかく娘の頭痛、眼の奥の痛みを治してあげたいと思い、さっそく指示通り始めたところ、すぐに効き目があったようで、お試しテンプレートとエクササイズを始めた翌日からは、私も娘も全く頭痛も眼の奥の痛みもなくなり、本当に先生には感謝しております。

今では毎朝毎晩、2人でエクササイズが日課となっております。

これからも、ずっとエクササイズを続けて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。



内田信友〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法 口コミ 方法 レビュー 評価

詳細はこちら



このブログは、ウチダ歯科クリニック 内田信友さんの「頭痛の痛みを取り除くのは簡単です。」日本頭痛学会名誉会員・朝倉教授ご推薦!薬を使わずに頭痛を治す【〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法】の口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。


詳細はこちら



















0

2009/2/16

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ