2011/7/22  13:28

Destiny Links  ゲームレビュー

Destiny Links のゲームレビューの続きです

実際にプレイして

当初は、「やっちまったかー」
と思いました

まず、難易度が高い(雑魚敵にふつうに倒される)
すごくB級ゲーム臭がする

とまあ、こんな感じだったんです

しかしそれでも我慢してプレイしていくうちに
その難易度にも慣れて今となっては割と簡単にプレイできます

難易度が高いといっても鬼畜とまではいかないのでまあ良心的です

クエストがあるんですが、やってて思いついたのが「メイプルストーリー」です

戦闘もクエストもメイプルストーリーに近いと思います

お好きな方はやってみてはいかがでしょうか

点数は

89/100

です

面白かったです!
0

2011/7/14  15:17

Destiny Links  ゲームレビュー

クリックすると元のサイズで表示します


というわけでゲームレビューです

最近めっきり更新していなかったのはゲームにはまりすぎていたからなんですねー

今回紹介するゲームは

「Destiny Links」

ぜっっっっっっっっったいみんな知らないゲームです

100万ボルトのゲームコーナーにめぼしいゲームを探しにいったら

「賞品入れ替えのため30%off」というシールが貼ってありました

だから買ったわけなんですけど・・・・ね

安い+無名=クソゲー

という方程式を破るべくプレイしてみました

ゲームレビューでは難しいだとか読み込みがおそいだとか、いろいろボロクソに書かれていたこちらのゲームですが

僕との出会いはdestiny・・・そう、運命だったのかもしれません

・・・・・次回へ続く・・・
0

2011/6/30  15:41

逆転検事  ゲームレビュー

みなさんお久しぶりです・・・・

忘れたころのゲームレビューです

逆転検事・・・・

点数から言うと

80/100

いい理由としては
・逆転裁判ユーザーになじみのある御剣を主人公にしたのはいいと
 思う
・裁判時代のキャラも出てきて楽しい
・「ロジック」というシステムの導入により、話の流れや矛盾点などを
 見失うことが減った

反対に・・・
・ボリューム不足は否めない(裁判の時は一つのシナリオに一時間かかるやつもあった)
・結構無茶なトリックなどがあり現実的ではなかった
・ロジックをつなげるのは理解していないと出来ない


まあ、普通に面白かったです
2がもう発売されていますが他のゲームをやってから手をだそうと思います

以上です
1

2011/6/12  23:52

逆転検事  ゲームレビュー

クリックすると元のサイズで表示します



はい、今回紹介するゲームはこちら 
「逆転検事」

このゲームは、みなさん御存じだと思いますが、逆転裁判に出てきた御剣(みつるぎ)が主人公です

このタイトルを見たとき感じたのが、「今までは弁護士という立場で被告人を逆転無罪にするゲームだったのに、検事の御剣ではどうするのかなー」ということでした

やってみると、裁判が行われるということはなく、探偵的な立ち位置で事件を解決していくというものでした

いろいろな評価は次回へ回します・・・・
0

2011/5/27  15:50

ラジアントヒストリア  ゲームレビュー

さて、忘れたころの更新です

ラジアントヒストリアは死亡フラグをへし折るゲームだと紹介しましたが、これはどういうことかというと、主人公のストックは「白示録(びゃくしろく)」という本を持っています

そこにはストックが経験した歴史が記されていきます

歴史をたどっていき、仮にその歴史が破滅へとたどり着いた時には、ターニングポイントとなった場所へ戻り、歴史を変えることが出来るのです

しかし、それだけではアイデアとしては既出かと思います

そこでこのゲームでは、序盤に大きな二つの選択肢が与えられルートが二つに分岐します

その二つの歴史は独立しながらも互いに影響を与えあいます

歴史は最終的には一つの結末へとたどり着きます

と、いうわけでこのゲームの点数です


85/100


ゲームの趣旨もぶれずに貫かれています
3×3のマスを使ったバトルも戦略性が高く頭を使います
キャラクターも魅力的です

ただ・・・
音楽が少なかったかなー
ボスの音楽が毎回同じなので、緊迫感とかそういったものがそがれた感じは否めません
大衆受けするゲームではないとおもうので、ちょっと辛めの85点とさせていただきました

はい、久しぶりの更新はここで終わり
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ