2016/7/16

宇宙をテーマにしたマンガ  

宇宙をテーマにしたマンガ。松本零士の漫画はスリーナインの他にも宇宙戦艦ヤマトなど人気の高いタイトルがボリュームの多い作品も多く単行本を1冊ずつ揃えていたら全巻揃うのに相当かかりそうで、どうしたものかと思ってたんですが、スマホで読める電子コミックサイトで配信確認が出来たので月額有料会員になって漫画ならではの絵のタッチを楽しみながら読んでいます。


メインの主人公のうちの1人である星野鉄郎は異星の住人達との想いや感情を受け人の持つ欲望を肌身で感じ、メーテルの語らない悲しみを知る事となる。


旅の間の様々な経験により、自分が捨てようとしていた命というものの良さを知る。人として何まわりも成長した鉄郎が言った言葉は意味があるものとして多くのファンの心に刻まれています。主人公である少年が裕福である証の機械化した人間に唯一の身内である母を殺されてしまったので、自分も機械人間になることで永遠の命を手に入れるためにスリーナインに乗って自分が住んでいる星以外の星を訪ねる旅をする。
その旅の途中では多くの星に停車し、決められているホテルに滞在し、希少価値の高い999のパスポートをパクられたり色々ないざこざに巻き込まれて旅をする様子が漫画になっています。

SF超大作漫画・銀河鉄道999は、小学校6年生の時に自分の好みに合わない絵だと感じ、きっと内容はイマイチなんだろうなと勝手に想像し、読まなかった漫画です。
つい先日、機会があって読んでみたら、長年のファンがいる理由を知りました。
0

2016/7/9

品質の良い者が低価格で買えるので  

品質の良い者が低価格で買えるので。道の駅でさっそく、主人と子供とうろうろとしてみても、掘り出し物は見つからず。

欲しい物が無い時は無理をしない。
次に今日のメインの地元野菜売り場へ。


この道の駅ならではのいろんなフレイバーのジェラートを持っている子供に「美味しそう!一口わけて」といただきました。


陽気が良かったので、甘すぎずわりとさっぱりした味だった。

家族みんなが楽しめる我が家お気に入りのスポットです。

この間このところ定期的に通っている道の駅に車で行きました。10時に到着したのに、もう第一駐車場は満車!周りの人の会話から、特別にフリマも来ているみたい。

野菜やお米だけでなく、ほかにもいろんな青空市場が出ている道の駅の広場では私以外の家族は視界から消え去ります。


きょろきょろしてみると、旦那さんが何か持っている風。あらら、子供を巻き込んでジェラート食べてました。カレンダーが休みの日の道の駅はかなり混んでいて、平日とは景色が違う。

大根とごぼうを掴んで支払をすませる。
忘れちゃいけない、お米もばっちり購入!つきたてが安く買えるので道の駅での買い物はおすすめです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ