DAYS  

年齢・性別・肩書問わず一人の人としての理念や本質に触れながら、自分らしく人間らしく日々活動中です。
クリックすると元のサイズで表示します

STAR WARSが中心ですがコレクターさんとの交流記録や旅先の出来事、日々のことなどなど。。。勝手気ままに綴った活動日記です。
クリックすると元のサイズで表示します
24

2015/5/4

Happy Star Wars Day!  Star Wars

そろそろこのブログを閉じようかとも思っていましたが、観てくださっている方がいる事が判明しましたのでガンバッテ更新を

5月4日は「スター・ウォーズの日」ということで世界中のスターウォーズファンは盛り上がりをみせているようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

 HAPPY STAR WARS DAY!! by star peace
2

2013/9/4

セドリック・デルソー「ダーク・レンズ」  Star Wars

現代のドバイとパリの街にSTAR WARSの世界が移植されている世界観が、実に興味深い写真集

フランス人写真家セドリック・デルソー「ダーク・レンズ」

世界各地でも展覧会が開催された話題の写真集
エクスナレッジ出版社より待望の日本語版が9月13日発売されます!
販売価格:5250円 
これは楽しみです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

*********************

amazonより内容紹介を転記:

内田樹氏推薦!

「本書はドバイの荒涼たる風景の中に、『スター・ウォーズ』の登場人物や造形を配置した写真集である。
どれもはじめて見るはずの写真なのだけれど、つよい既視感をもたらす。
人間はときには集団としても夢を見ることがある。
この本の中の写真はどれも“誰だか知らない他の人たちといっしょに見た夢の中の風景"のように私には思われる。」

ミレニアム・ファルコンがドバイのビルの建設現場に着陸し、休憩中のドロイドたちがビュイックにもたれかかる。C3POが廃墟となった車庫の前にたたずみ、AT-ATが霧の中を徘徊する……。
フランス人写真家セドリック・デルソーは、現代のドバイとパリの街にスター・ウォーズの世界を移植し、誰も見たことのないファンタジーを作り上げました。

ルーカス・フィルムの許諾を得て制作されたこの『ダーク・レンズ』シリーズは、2005年にフランスの写真賞“Bourse de Talent" 賞を受賞。
本書のオリジナル版はニューヨーク・タイムズ、CNN、雑誌『WIRED』ほか多数のメディアで取り上げられました。
写真・映像・アートのジャンルを超えた表現として高く評価され、世界各地でも展覧会が開催された話題の写真集、待望の日本版!


著者について
1974年生まれ、パリ在住。映画と文学を学び、広告業界での仕事を経て2002年に写真家として独立。2005年、本書「ダーク・レンズ」のシリーズにてフランス写真界の“Bourse du Talent" 賞を受賞。2011年に現代アートと写真集の版元として知られる Editions Xavier Barral より本書を出版する。

**********************

amazonでの予約も開始されいるようです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4767815959

4

2013/8/11

東京日記  Star Wars

しばらくの間 東京にて活動してきました。
もちろん高円寺へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いつ行っても落ち着く場所です
クリックすると元のサイズで表示します

スターケースさん主催のオフ会にも参加
久々の再会と新しい繋がり とっても有意義な時間でした。
クリックすると元のサイズで表示します

折り紙ヨーダも参加(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

今後は、何かと行く回数も増えそうな予感が・・・(ニコリ)

高円寺STAR CASEさんが運営されているフォーラム(無料登録)では補佐役女子メンバーstar peaceとして活動中です。
コチラをクリックするとフォーラムへ飛びます皆様のご参加をお待ちしております♪


3

2013/5/4

Star Warsの日  Star Wars


5月4日 今日はスターウォ−ズの日ですね^^


クリックすると元のサイズで表示します

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ