2015/6/7

6月7日。  ペット、想い

今日は、愛犬ゴローのところへ行ってきた。

今年の暮れで45年。あれから。


この辺りの風景、変わったようで、

変わっていないようで。

あのころはまだ、向こう岸にアパートなんか無かったし、


クリックすると元のサイズで表示します


それにゴローを埋めてやったこの辺りも、こんな風じゃなかった。


クリックすると元のサイズで表示します



とは言うものの、小学校時代友達も居たあの団地は、今も殆ど変わらず当時のまま。


クリックすると元のサイズで表示します


そしてあのころ書いた橋の下の落書きも、まだ残ってる。


クリックすると元のサイズで表示します



本当は昨日、行ってやるつもりだった。

写真に話し掛けながら、「行ってやるからなぁ、ゴロー。待ってろなぁ」って言ったけど

行ってやれなくて・・・

ゴロー、待ってただろうなぁ。ずっと。俺が来るのを。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



また行ってやるからなぁ。行けるときには。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2015/5/21

想い出は当時のまま  ペット、想い

今日は、久しぶりに川原を歩いてきました。

ハナが死んだ後、土手の下に遊歩道が出来た為、思い出の木々も今はもうなく正直、

寂しい気がしましたけど、辺りの感じも変わってしまって。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



でもそうした中、多くないものの咲いている季節の花の写真を撮りながら暫しの間、

何かあの頃に戻ったような気がしました。夢中になって写真を撮って。日ごろの事を忘れて。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


思い出は当時のまま。今も心の中に。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2015/4/20

もう、悲しみは  ペット、想い

もう、悲しみは終わりにしないと。

もう悲しみは。

クロとの最期をずっと悔やみ続けていた私のところへ来てくれた、ハナ。

そしてそのハナと共に過ごした1年3ヶ月余りは、

もしクロがあのあと快復したら、「生きたかもしれない時間」だったのかもしれない。

ハナと過ごした時間は。

そしてハナとの最期(別れ)は、理想的な最期だったのかも知れない。あれが。

悔やんでも悔やんでも、悔やみきれないクロとの最期を、

ハナとの最期でやり直す事が出来たのかもしれない。

だからもう、悲しみは終わりにしないと。

それは、兄があのとき言っていた「時間が解決するしかない」と言うものに

飲み込まれたのかも知れないけど。

もう、終わりにしようね。悲しみは。


2015/4/20

春、4月。  ペット、想い

暖かな春の日差しのなか咲く花に、

過ぎ去りし日々を想う。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


暖かかったときは日向ぼっこさせてやったなぁ・・・

懐かしいような、

寂しいような。


風に揺れる花を見つめながら、

込み上げてくるものを歯を食いしばり飲み込む。

亡き愛犬の姿を想い。


4月は、クロの事、ハナの事、

共に忘れられない月。

私にとって。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2015/3/5

6月5日(木曜日)。夢  ペット、想い

ハナの夢を見た。

ハナが死んでもうじき3年。正直、今まで余り記憶(夢を見た)が無いのだが。

ハナは、いつも庭に放してやっていたのだが居なくなり(夢の中で)、

私は、あちこち探した。大きな声でハナを呼んで。何度も何度も。

口笛を吹いて。思いっきり。でもハナの姿は見当たらず・・・

そうした時、ふと、思い、「もしや」と。

隣(の家)との境の塀を覗いたところやはり、ハナが。

実際は、我が家と隣の家はブロック塀ではなくフェンスなのだが、

ブロック塀(隣側を)越しに覗くとハナが塀の下の方に何か、

狭い所から出られないで居るようにして、居た。


よく入り込んでたなぁ、ハナ。狭い所に。

そうした時、出られなくなって、私を呼ぶように吠えたり。

「救出」してやると、嬉しいのか?時として尻尾をヒコーキのプロペラの様に

ようにぐるぐる振って、また庭を歩き出す。何事も無かったように。

ほんと、マイペースなわんころだった、ハナ(笑)



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ