2011/1/2

(無題)  管楽器

あけましておめでとうございます。
ことしも「ぶーちゃん」並びに「ボロテナー君」をよろしくお願いします。
最近「SAX&BRASS」にはまっています。目標はジャズトロンボーン&ジャズフルートの作品を完成させることです。尚、歌謡曲やテレビ番組の主題歌を使ったラッパカラオケも継続します。
4

2010/12/4

ラッパカラオケ  管楽器

昨日ホルン(角笛次郎)を近所の御婦人方に披露する機会があったが、あまり反応が良くなかった。
音符だけは正確に鳴らせたが、跡で知人が録音したものを再生したところびっくり!
なんとホルンの音でなくて音程を持ったオナラみたいな音が出ていたのであった。
ああ穴があったら入りたい・・・。
4

2010/9/17

我が家の楽器事情  管楽器

さて、我が家にある楽器の一覧である。
フルート・・・ちょっと安物だけど、(アジア製かな?)最近良い仕事をしてくれるので助かっている。私はお祭りの笛もやった事があるので、指使いさえ覚えればある程度の曲は吹ける。(とはいっても吹奏楽の曲では中学生にさえ負けるであろうが。)
ホルン・・・ニッカンのFシングルである。とはいっても実はヤマハの同時期のモデルと同様の外観並びに性能である。この楽器のヤマハバージョンは多くの教育現場で親しまれていたモデルでもある。慣れれば意外と吹きやすい。
メロフォン・・・珍しくもアルトホルンのマウスピースが使えるタイプである。かなり大昔のモデルである事は容易に想像が付く。お金を貯めてアジア製のアルトホルンが買えるまでの練習用として活用したい。
ギター・・・いわゆる「アコギ」である。近所の方から譲ってもらったまでは良いが、なかなか弾きこなせないでいる。
リコーダー・・・ソプラニーノ1本、ソプラノ木管1本、ソプラノプラ管1本、ジャーマン式ソプラノ1本、アルト2本である。最も得意なのはソプラニーノで最も不得意なものは以外にもソプラノである。
・・・つづく
0

2010/5/16

ボロテナー君とは  管楽器

ボロテナー君とは、家にあるオンボロのテナートロンボーンである。
しかし最近巷に溢れているアヤシイ会社の楽器ではなく、一応ヤマハである。
型番はYSL353。赤ベルの楽器である。
写真だと良く分からないが、実際にはラッカー禿げまくりである。
音色は悪くない。悪いのは楽器の見た目とケースの見た目だけである。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/18

アルトホルンよさらば  管楽器

うちの経済的状況が悪く、ついにアルトホルンとコルネットを売ってしまいました。
気持ちの整理がつかず(特にアルトホルンは学校の管楽器指導者を目指すために購入した)報告が遅くなった事をお詫び致します。
その分、テナートロンボーンとFシングルホルンを一生懸命頑張るのでよろしくお願い致します。そしていつかアルトホルンを買い戻すぞー!!!

画像は上がアルトホルンで下がコルネットです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ