2007/2/6

非常用品  くらし
 
昨日の日記にて、「非常用品のご準備を怠りなく」と書きましたところ、「何を準備したらエエかおせーてくりー」とコメントをいただきました


うむ、たしかに。いったい何が「非常用品」なのか?実のところ、よくわかりません。というわけで、今日はこの話題をば



まずは参考リンク

■春日井市 - 市民生活ガイド - 非常用品の準備

■NHKボランティアネット:防災もの知りノート

■SECOM - 地震対策 - 非常用品




「非常用品」と一口に言っても、それは「一次持ち出し品」「二次持ち出し品」「非常用備蓄品」の3タイプに分けられるそうです


■一次持ち出し品:災害発生時にとっさに持って出る品々

■二次持ち出し品:いったん自宅に戻ってから持ち出す品々

■非常用備蓄品:水やら食料などのことですな




大地震や大災害をご経験された方ならわかると思いますが、発生時には、いろいろ考えたり探したりしてる余裕など、まったくありません。速攻で逃げるのが最優先ですので、必然的に一次持ち出し品は、「ホンマに必要最小限」で「軽量コンパクトにまとめる」ことになります


二次持ち出し品や備蓄品を含めて、男性は15Kg、女性は10Kgの重さまでやろうと言われてます。ちょびっと持つ分にはどうってことない重さですが、これを背負って歩きの移動となると、かなりキツイはずです



ちなみに、わしの枕元に置いてあるリュックの中身はこうです

・貴重品:サイフ、保険証、免許証など
・携帯ラジオ、懐中電灯と電池
・タオル、ティッシュ
・万能ナイフ、ハンマー
・500mlペットボトルの水
・チャッカマン、バンドエイド、消毒薬、胃薬&解熱剤


あくまでも「一次持ち出し」ということですよ。あと、原付用ヘルメットと予備のスニーカーも置いてます


わし宅はボロ屋なので、次に震度5クラスを喰らいますと、ほぼ確実にアウチです(汗。ですので、意外にもこうやって準備だけはしとります


前回の震災時もそうでしたが、木造家屋のドアは、強烈な地震でフレームが歪みやすく、とっさの時に開かないことがあるのです。なのでハンマーは個人的に必需w



何も無いにこしたことはないんですが、何かあった時に慌てるよりはマシやろうと思うてます



ただ、こんだけ準備してても、直下型の震度7とか喰らいますと、もう脱出の余裕すらなくなります。せいぜい家具類が倒れにくいよう、あらかじめ対策しとくぐらいですかね。人間とは、ホンマちいさな存在ですよ





ところで、クリックすると元のサイズで表示します弾き語りシリーズにて、みなさまからいただきました寄付金、もとい投げ銭で、いまさらながらですがLINE6のPOD 2を買いました。ムダに箱がデカイのが気に入りませんww


録音用に使いたいと思います。ありがとうございますm(_ _)m



しかし機材が増えるということは…



非常時の危険も増すような気が orz


2007/2/8  0:21

投稿者:anba
そうですね、キリ番を狙ってはこないでしょうけど、いつ起こるかわからんのが自然災害ですもんね

2007/2/7  18:48

投稿者:はぴしん
わ〜早速ありがとうございます。

常に準備しておくのが肝心なんですよね。

2007/2/7  12:43

投稿者:anba
前の震災の時にドアが開かず脱出できんかった、という苦い経験がありますので、準備だけはしてるのです;

ウォシュレットはGさまには必需です!!!ww

2007/2/7  8:35

投稿者:keibee
枕元のリュック、、、完璧ですやん。。。
私の場合、マジであと携帯ウォシュレットが要りますorz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ