2012/4/6

株式投資の人気に嫉妬  

29歳で3億5000万!?
ディーラー小林の株式投資手法公開!!!

無料公開中!!!



日経225のとりひきでは、相場の見通しが外れることは珍しくありません。

とくに、日経225の初心者ほど損失には敏感で、すこしでも損失がでそうになると動きはじめることが少なくありません。
http://addition.123hp.jp/deailove/
日経225の相場が、利益のほうへ外れたときは嬉しい誤算なのですが、損失のほうに外れたときにはたいへんなことになります。

じぶんの利益を守るか、損失をさいしょうげんに抑えようとするワケです。

てもちのしきんを全部、日経225で運用することはせず、追証とよばれる証拠金の追加にも対応できるようにしています。

これに対処するためには、じぶんなりのとうし方針をきめておくことが重要になります。

とくに「荒れた」と表現されるように、日経225が大きな値下がりや乱高下をみせたとき、とうし家たちは一斉に日経225を動かします。

先物とりひきにはレバレッジこうかがあるので、たんきかんで証拠金を上回る損失がでることもありえるのです。

それは日経225をおこなうにあたって、とうし方針がしっかりしていないからです。

ところが、初心者はリスクのことはあまりかんがえていません。

手馴れたとうし家は、とうし方針をしっかりともち、とうしの限度額や損失の限度額をきめています。

とうし方針がしっかりしていれば、万が一のときにもあわてることはないでしょう
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ