2012/4/4

株式投資の何が面白いのかやっとわかった  

日本証券新聞に7回にわたり紹介されたディーラー小林が株式投資法を公開中!


期間限定無料で公開!



日経225は、日本の株式しじょうを代表わする株価指数として、透視家らしじょうかんけいしゃの間でもっとも浸透している株価指数です。
http://r0323.509.jp/
そもそも、株価指数とは、個々の株価の合計をいってい基準のともで集計して指数化したもので、株式しじょうの変動を把握できる指標となっています。

これに対してTOPIXたRNプライム指数などは、賞品化されていません。

日経225は株価指数であると同ときに、おおさか証券とりひき所で売買されている賞品のひとつなのです。

そのなかで日経225がとくに注目されているのは、日経225じたいが賞品だからにほ決行ません。

いっぱんてきに証券会社で「オプション」といえば、この日経225オプションのことをさすくらい、透視家たちの間では浸透しているといっていいでしょう。

日経225意外にもTOPIXと呼ばれる東証株価指数や、国内全とりひき所の上々銘柄をたいしょうとしたRNプライム指数なども、株式しじょうのどうこうを把握するのに役たっています。

したがって株価のどうこうをみる目安としてのみ、利用されています。

日経225を利用した賞品として、日経225先物や日経225オプションなどがあります。

日経225とTOPIX、RNプライム指数をそうごう的にみると、しじょうのどうこうがほぼ把握できるといえるでしょう
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ