2012/4/2

株式投資盛衰記  

29歳で3億5000万!!!
ディーラー小林の株式投資

無料動画セミナーに参加!



日経225オプションとは、とりひきを始める際などによく目にするきかいが多いとおもいます。

権利が関係してとりひきをしますから、そんがいが出るでかたも違っています。

オプションをつかってとりひきをすることはオプションとりひきとも言われています。

日経225のオプションはこールオプションとプットオプションと言う二つの種類のオプションがあります。
ビッグイニングのパチンコ攻略法評判
こールオプションのとくちょうは、一定のきめられたきかん内の価格で日経225銘柄を飼う権利のことをいいます。

先物の場合には、相場が下がった場合には、その値段で売買しないといけないことになりますが、オプションとりひきになれば、対象となるのは権利と言うことですから、もしもじぶんにとってデメリットになるとりひきだと思った場合には、権利法規すればそんがいを防ぐことが可能になるという訳です。

りえきについても、とってもついきゅう可能で、相場がさがりそうな場合でも、りえきを出すことができるというメリットもあります。

りすクかんりをしやすいので日経225とりひきをする際にオプションとりひきはメリットとなります。

先物とりひきでは売買の契約をおこないますが、日経225オプションとりひきをする際には権利のとりひきと言うことになります。

権利法規が可能なので、りすクを最小限におさえることができます。

そしてプットオプションの場合には、きめたきかんの中で持っている銘柄をきめた値段で売る権利のことをいいます。

これは、とりひきをする際の権利の売買のことをいいます。

他にもオプションを組みあわせれば相場が動かない場合でも、戦略のかんがえかたしだいで、りえきにつながります
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ