2011/2/16 | 投稿者: 作野義弘






自宅で簡単にして短期間で中国語が話せるようになる裏技的な
勉強法


この勉強法は日常会話で必要になる最低限の単語や文法を集中的に
覚えるので、よくある中国語教材とは比べ物にならないほどの
スピードで中国語が話せるようになる。

中国語は難しい発音の違いがよくわからない・・・」

「覚えたはずの単語の意味も、会話ででてくるとピンとこない・・・」

「あんなにたくさん暗記したのに、いざ現地で使おうとしても、全然通用しない・・・」

実は、中国語を話せるようになるために覚えないといけない

中国語の動詞の数はトータルで50個です。


1日1~2個ずつ覚えていくだけで、1ヶ月後には覚え終ってしまう、そんな量です

たった50個の動詞だけで中国語が話せるようになる

確かに、50個と聞くとすごく少ないように思われるでしょう。


でも中国語も、英語と同様に、1つの単語でたくさんの言い回しができる単語がたくさんあります。

たとえば、英語で”have”という動詞がありますが、この使い方として

”持っている”以外にも、”食べる/飲む”や、”(病気に)かかる”といった使い方もします。


そして実際に”have”という単語は、英会話を聞いていても、

色々なシチュエーション、色々な表現で使うことができる

ネイティブの方が本当によく使っている単語の一つなのです。

この英語でいう”have”のような、いろんな意味を持っていて、いろいろな

使い回しができ実際に会話をする際に、知っていなければいけない単語

というのは、トータルでたった50個だけなのです。

真剣に中国語をマスターしたい、今や経済成長率がトップクラスの中国に

留学がしたい、ビジネスチャンスをつかみたい、そういう方は是非この機会を

逃がさずチャレンズして下さい。

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
中国語★わずか50個の動詞で話せる中国語





0
タグ: 中国語 留学 就職

2011/2/16 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ