事務所通信

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中島町の佐藤
楊先生

こんにちは。これからもよろしくお願いします。

中国との関係のもち方については
台湾の中でも意見が分かれているとは思いますが
中国の経済・政治・軍事の圧力、また誘惑に負けないでほしいものです。
私たちは、台湾を応援しています。


投稿者:筒井俊明

楊さん
コメントありがとうございます。
中国からの圧力に屈しないで下さい。
私たちは、いつも台湾を応援しています。
これからも国際交流をよろしくお願い致します。


投稿者:楊です
筒井さん、中島町の佐藤さん、
いつも台湾のことを関心してありがとうございます。
齊監督の悲報に本当にショックを受けました。
確かに中国からの圧力はどんどん強くなってくる。
(中南米のパナマも台湾と断交し、中国と新たに国交を樹立した。)
先のことはわからないから、台湾と日本の民間の交流を続きますように。
これからも情報交換をしていきましょう。
投稿者:筒井俊明

なんとか続編が継続されればいいですね。

中華電信は大好きな携帯電話会社です。

投稿者:中島町の佐藤
楊宛儒先生 こんばんは。

三月にいただいていた返信に気づかず
申し訳ありませんでした。

中華民国歴のお話、勉強になりました。
ありがとうございます。

齊監督の悲報に際し
今日一日、そのことがずっと頭のなかから
離れませんでした。とても残念です。
蔡総統もコメントを寄せていますね。

台湾では梅雨に入り
雨も多いことと思います。
お身体にはお気をつけください。

今の台湾と日本の関係が
突然、他国によって
断ち切られてしまうにではないかと
心配しています。

日本では、ほとんどニュースに取り上げられないですが
中国からの圧力を恐れています。
いずれ、数十年後には
共産党支配は崩れると思っていまして
それまで、台湾と日本の民間の交流をもっと濃くして、それに抵抗いかなければいけないと思っています。

これからも情報交換をしていきましょう。





投稿者:中島町の佐藤
実に残念で、ショックを受けました。

中華電信がスポンサーになって
続編が映画化されそうです。

紀錄片導演齊柏林日前於《看見台灣II》空拍勘景過程發生墜機意外,不幸罹難,中華電信董事長鄭優今天表示:「感念齊導演對台灣的貢獻與犧牲,中華電信將與齊導演製作團隊洽商,全力支持『看見台灣II』繼續拍攝,完成齊導演的未竟之志。」
投稿者:筒井俊明

楊さん
こんばんは。
美しい映像だけでなく、環境問題に鋭く切り込んだ素晴らしい作品でしたのに、
監督が亡くなってしまったのは大変残念です。
続編は製作途中でしょうが、なんとか残されたスタッフで完成させて貰いたいものです。
台湾の国としても、大きな損失となってしまいましたね。
投稿者:楊です
筒井さん、
こんばんは、
すみません、悲報です。とても残念です。
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170610-65051332-techinq
投稿者:楊宛儒
中島町の佐藤さんへ
コメントありがとうございます。
先住民の声域が広い、歌が上手い。
2年前、台湾原声童声合唱団は群馬でコンサートをやりました。
「湾生回家」は大好評だ。
私はまだ見ていないし、またDVDで見たいと思います。

佐藤さんは中国語の新聞を見ました。すごいですね。

お気になさらないでください。
台湾も日本からいろいろな支援に感謝します。

「105年」は中華民国暦です。台湾だけ使います。中国は「中華民国」政権を認められないだからね。
中央社が「国営」だから使っている。学校と役所も使っている。普通は西暦を使うも多いです。

よろしくお願いいたします。
投稿者:筒井俊明
楊宛儒さん、中島町の佐藤さん、
当ブログで国際交流をして頂きありがとうございます。
今後とも情報交換にご利用ください。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ