2012/2/8 | 投稿者: マイク9

美味しかったので、かに道楽紹介します。

かに道楽では、生産漁場からお客様に料理として提供するまでトータルな管理を実現した独自の食材流通システムによって、たとえば、捕れたての「かに」を、活かしたままの北海道オホーツク紋別市から全国の店舗に直送することもしているそうです。これってすごいですね。だから美味しいのですね。そして、かに料理に精通した料理人が、その誇りと責任にかけて、かに専門店ならではのおいしさをいつでも提供できるそうです。かに道楽の店舗は、優しく穏やかな時間が流れる「和」の空間を意識しているそうで、豊かな味覚とともに、ゆったりと食事できるそうです。かに道楽では、かにをはじめとした各種食材の質にこだわり、その魅力を最大限に引き出した味を提供。かに道楽では、お客様のお役に立つためにはどうしたらよいかを、従業員一人一人が真剣に考えたおもてなしを心掛けています。これは、従業員の働く姿勢からも感じ取れます。かに道楽では、最も基本的であり、最低限の約束事である「食の安全性」を、徹底した管理態勢によって実践しているそうです。

通販もやってるみたいですが、おすすめは他のお店ですが、花咲きカニです。

ハナサキガニ(花咲蟹)Paralithodes brevipes は、エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・タラバガニ科に分類される甲殻類の一種。タラバガニの近縁種で食用に漁獲される。名前に「カニ」とあるが、ヤドカリの仲間に分類されてます。

甲幅・甲長とも15cmほどで、甲殻類としては大型だがタラバガニほどではない。甲は後部中央が少しへこんだハート型をしています。また、タラバガニよりも体のとげが長く、脚は太く短い。

和名の「ハナサキ」は、漁獲地となっている根室の地名「花咲」に由来するとする説が有力であるが、茹でたときに赤くなって花が咲いたように見えることからとする説もあります。また、コンブの生えている海域に生息することから、コンブガニの別名もあります。

今日はこんなところで終わります。

0




AutoPage最新お知らせ