日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2017/11/26

11月の三江線撮影行-9-  鐵道部

INAKAイルミでは色んな出店がありますが、お目当てのお店は行列ができていてパス。
宇都井通信部のブースでNEWバージョンの手ぬぐいと美味しい珈琲を買い、お目当ての433Dを待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
イイ感じの構図で撮れました。

この日は多客なので、3分ほどの停車
普段よりもゆっくりとホームを離れます。
クリックすると元のサイズで表示します
イルミマンのBYE BYEのパフォーマンスに見送られ、走り去っていきました。

帰りの列車まで1時間ほど、散策しながらイルミの撮影を続けます。
クリックすると元のサイズで表示します
到着予定時刻の20分ほど前にホームに上がり、係員の指示に従って並んで待ちます。が、ホームの上は風が抜けて寒く、おまけに列車は8分ほど遅延。
かっぱさまから頂いたダイヤグラムを見ていたら、乗客整理の係員さんが「今晩検測行いますよ。」とぼそっと。

乗った436Dはちょうど席が埋まるくらいの乗車率。
21:20過ぎには浜原に着きました。
晩ご飯を食べてなかったんで、テルモスのお湯でカップ麺をつくって小腹を満たしていると、436Dの2連が一旦三次方へ引き上げたあと、2番線へ転線してエンジン停止。これで今晩検測車が来ることが確実です。
クリックすると元のサイズで表示します
構内の照明が落ちる前に来ることを期待しましたが現れず、日付が変わろうかという頃に彼方からジョイント音が聞こえ、踏切の警報機が鳴り始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
4灯ライトがレールを照らし、キヤがやってきました。
側面の照射灯?の明るいこと!
浜原では1分ほど停まり、直ぐに出ていきました。

撮影は終了、帰路につきます。
途中で追いつくかなぁとクルマを走らせますが、姿が見えません。
追いついたのは江平手前でした。
クリックすると元のサイズで表示します
川の駅常清から撮影して締めました。
どうやら、検測では旅客列車にある25km/h制限を適用していないみたいです。
夜半の踏切でこんな夜光列車に遭遇したらびっくりだわ。

秋の三江線撮影はこれにて一旦終了。次は雪景色を狙いたい。
3



2017/11/27  22:02

投稿者:てつまろ

>かっぱさま
始めて夜間の検測シーンを見ることができました。それにしても眩しかった。
運転を見ていたら、加減速をあまりしていなかったような。
検測精度を維持するためでしょうかね。

http://star.ap.teacup.com/tetsumaro/

2017/11/27  21:56

投稿者:てつまろ

>ダルマ35号さま
速度はどれくらいか真っ暗だったんで判りませんが、営業列車が50分ほどかかる浜原→作木口を40分強で走っています。
途中駅通過でも結構早いと思うんで、25km/h制限を緩和しているんでは?と思った次第。
実際のところはよくわかりませんが。

http://star.ap.teacup.com/tetsumaro/

2017/11/27  7:16

投稿者:かっぱ

なるほど。非営業とはこういうことだったんですね。運が良いですね!!
沿線には車両重量の関係か?「キヤ141系に限る」という速度制限もあるんですがね〜

深夜までお疲れさまでした!!

2017/11/26  22:57

投稿者:ダルマ35号

>検測では旅客列車にある25km/h制限を適用していないみたい
マジすか?実際どの位の速度で走行していたんでしょうか?
確かに乗客に何かあってはマズいんで徐行するんでしょうが「速度出せるんなら出してくれヨ!」と言いたいのはワタシだけでは無い筈!!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ