日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2017/7/2

初夏の三江線撮影行-リベンジ編-  鐵道部

初夏の三江線、紫陽花と鮎釣りの人を絡めて撮影したいと。
先週、かっぱさまからお誘い頂いたのですが、ハードなプランでしたのでご遠慮して、この日曜に出撃。
ターゲットは午前便なので、いつも通り?午前3時前に出発。
最初の撮影地は江津本町。
ちゅーP新聞に載っていたアングルで撮影してから、後追いで。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに川沿いの列車をロングショットで。
クリックすると元のサイズで表示します

R261を走って、川越〜田津に先回り。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの紫陽花は終わりかけでした。
もう1本は川越の集落の道路脇から撮ってから、因原へ。

踏切の三次方に紫陽花を見つけたので、望遠で狙いました。
クリックすると元のサイズで表示します
これで紫陽花の撮影は終了。

ぐるっと廻って、ミナトの瀬へ向かいます。
一人だけ、鮎の友釣りをされている方がいらっしゃいました。
列車通過30分前から、徐々に下流に移りながら釣りを続けておられます。
堤防からでは列車と絡めて撮れそうにないので、意を決して?川へ入ります。
水は澄んでいて気持ちよかったのですが、10分前にはにわか雨・・・
直前には止みました。
クリックすると元のサイズで表示します
このアングルは面白いけれど、水面が白く光ってしまいました。
偏光フィルタを使ったほうが良かったかな。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のラストショット。なんとか鮎釣りと絡めるところができました。
7月は下旬に沿線で花火大会が予定されているので、何とか絡めて撮りたいところ。
1
タグ: 三江線



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ