日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2017/2/7

初春の三江線撮影行Part1-後編-  鐵道部

走れば嬉しい臨時列車、石見川本駅で情報収集・・・と改札へ向かえば無人駅巡回中で無人。
仕方なく、かっぱさまとスジを推理します。
推理したのは・・・
1) 9:40頃に江津出発で、浜原で424Dと交換
2) 10:50頃までに江津出発で、石見川本で424D〜426Dと交換
ツアーの性格から後者の可能性が高いと読みましたが、果たしていつ来るのやら。
腹が減っては撮影できぬ。と、道の駅で昼食を買って、石見川越〜鹿賀の線路際へ。
早めのお昼を食べてから、線路を見下ろす堤防に三脚を据えてひたすら待ちます。
2時間ほど過ぎ、ぽかぽか陽気になってきたころ、踏切の警報機が鳴り始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
やった、神楽ッピング車だ。

撮影後、石見川本駅に立ち寄って、神楽の舞と絡めて撮影
クリックすると元のサイズで表示します

撮影ついでに運転席の乗務員用時刻表の時刻をメモります。
宇都井駅へ先回りして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
更に1ショット。
5分ほど停車時間、車掌さんと雑談して帰りの時刻も教えて頂きました。当日中に三次から浜原まで回送し、430Dにひっつけて返すとのこと。式敷では427Dと交換するので、コレを撮ることに。

まずは428Dを江の川橋梁で。
クリックすると元のサイズで表示します

式敷駅構内を見下ろす道路脇にカメラを構え、回9438Dと427Dの交換を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
山の陰がちょっと惜しい。

ここで本日の撮影は終了。
晩に荷物整理していたら、グローブの片方をロストしていました(悲)。

今後もこのスジは要注意ですね。
0
タグ: 三江線



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ