天文学ファン倶楽部☆in秋田です  天文学・音楽

天文学ファン倶楽部

天文学ファン倶楽部です。
宇宙は広大で神秘的です。
ご一緒に、美しい星や星座のお話をしましょう!
天体観測会や天文サイエンスカフェ、星のお話とコンサートなどを開催したいと思います。
宇宙や天体観測に興味のある方大歓迎です。
お気軽にご参加ください。

1990年からハッブル宇宙望遠鏡・すばる望遠鏡などが、素晴らしい宇宙の姿を見せてくれ、宇宙の謎も、随分解明されてきました。
不思議な宇宙の姿に驚くばかりです。
たくさんお話しましょう!!!
専門家の方は、良かったら色々教えてください。
ご参加お待ちしています。

☆秋のサイエンスカフェ&ミニコンサート☆  
天文学ファン倶楽部
銀河のお話と秋の星空コンサート

 

クリックすると元のサイズで表示します

 

 富士山とパンスターズ彗星 2013年3月12日  撮影 KAGAYA氏
  KAGAYA氏 世界的なコンピューターグラフィックアーチスト
  代表的なプラネタリウム作品「銀河鉄道の夜」


 

☆2013年素晴らしい天文現象
    パンスターズ彗星・スピカ食・ペルセウス座流星群
   11月にやってくるアイソン彗星 等

☆銀河のお話
  天の川銀河から宇宙へ    小野真弓

 

☆秋のミニコンサート
   ♪星のセレナーデ・庭の千草変奏曲
    ♪慕わしき御名・ガニュメート
    ♪星の世界・時雨 等
  演奏
小野安広
(FL)小野真弓(SOP)
      ミュジックコンセールメンバー
       女声合唱団「コール若草」

☆天文パネル&誕生月星座製作
    パネル代等 実費300円 希望の方

☆秋の星空観測会 秋田大学天文台
  45cm反射望遠鏡「ミルエル」他で観測
   金星と土星の接近、
スピカやアンタレス
     アンドロメダ銀河・ペルセウス座2重星団 等


日時 
2013年9月28日
   
  午後4時〜サイエンスカフェ
     午後6時〜天体観測会 
場所  秋田大学インフォメーションセンター/同天文台
主催  天文学ファン倶楽部
協力 秋田大学教育文化学部天文台  
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 

 

 

 

クリックすると元のサイズで表示します
 スーパームーン 2013年6月23日 撮影 amabile
 今年最も地球に近づいた満月(距離35万6991km)

クリックすると元のサイズで表示します

 

 

  真夜中のスーパームーン  撮影 amabile


木星とおうし座の競演     2月6日 撮影 amabile
 木星・アルデバラン・おうしの顔ヒアデス星団(V字形)・プレアデス星団 クリックすると元のサイズで表示します

       
   
 2012年11月11日 月齢26の細い月    撮影 amabile
クリックすると元のサイズで表示します


 2912年11月14日 皆既日食  撮影  ケンチャンさん  撮影地 オーストラリア・ポクリックすると元のサイズで表示します

 


2012年11月14日の皆既日食     撮影  chu3さん   撮影地 オーストラリア・アマルー
クリックすると元のサイズで表示します


2012年11月21日 上弦1日過ぎの月     撮影 amabile
クリックすると元のサイズで表示します

 

2012年11月30日 月齢17の月  撮影 amabile
クリックすると元のサイズで表示します
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 


2012年5月21日、秋田市での部分日食 
  
     in 天文学ファン倶楽部 日食観測会   撮影 amabile
クリックすると元のサイズで表示します

2012年6月4日の部分月食  撮影 amabile 
クリックすると元のサイズで表示します


ぺガスス座にある美しい渦巻型銀河NGC7331    提供 NASA
クリックすると元のサイズで表示します

 ぺガスス座にある美しい渦巻型銀河NGC7331 提供 NASA
地球から5000万光年の距離. 
大きさや形が私たちの天の川銀河に似ていると言われています。
南スペインにあるCAO望遠鏡(Calar Alto Observatory)が、口径3.5m     の望遠鏡で長時間露出して撮影した鮮明なNGC7331の姿です。
この銀河の上に見える大きな3つの銀河は、NGC7331よりもはるか遠くにあり、地球から5億光年の距離です。
  



1

2014年5月の星空  天文学・音楽

★2014年5月の星空★ 
情報提供 国立天文台 ASTROARTS  星ナビ 星空年鑑2014

★6日、「みずがめ座η(エータ)流星群」が極大を迎えます。
  母天体はハレー彗星。月はなく観望好機です。
  出現数は多くないですが、時折多くの流れ星が見られることもあります。
★24日未明、初めての「きりん座流星群」
  24日未明、午前2時〜4時にかけて、また同日夜、北の空にきりん座流星群の
  流れ星が突発的に出現するかもしれません。
  母天体は209P リニア彗星。
★11日、土星が天秤座で衝を迎え、観望好機です。
  ほぼ一晩中観測できます。
  輪の傾きなど、元も土星らしい様子を観測できます。
  天文台の観測会に参加していてはいかがでしょうか。
★2つの恒星の食
  19日01:54 いて座ρ1(ロー)星(3.9等)の食
    (東京:暗縁から出現、高度33゚)
  20日01:48 やぎ座β1(ベータ)星ダビー(3.1等)の食 
    (東京:暗縁から出現、高度29゚)
     やぎ座β星は3.1等と6.1等の恒星のペア
★細い月と金星の接近も楽しみですね。

これから次第に良い天気になると思います。
ご一緒に観測しましょう!

2日 八十八夜

3日 憲法記念日

4日 みどりの日
    三日月と木星の共演(05゚29.1)

5日  こどもの日
     立夏(太陽黄経45゚)  22時59分

6日  振替休日
    16時 みずがめ座η(エータ)流星群が極大
     (出現期間4月25日〜5月10日)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/05/06/ind..
    月の距離が最遠(40万4318km、)

7日  上弦の月

11日 月と火星が大接近(02゚58.5')
    土星がてんびん座で衝(光度0.1等)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/05/11b/in..    

14日 月と土星が大接近(00゚34.4)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/05/14/ind..

15日 満月
    金星が天王星が接近(01゚16.2')

16日 金星と天王星が最接近(01゚10.9')
               
18日 月の距離が最近(0.955、36万7102km)

19日 いて座ρ1(ロー)星(3.9等)の食 01時54分
      (東京:暗縁から出現、高度33゚)

20日 やぎ座β1(べータ)星ダビー(3.1等)の食 01時48分
     (東京:暗縁から出現、高度29゚)
    やぎ座β星は3.1等と6.1等の恒星のペア。
    207°離れて並ぶ2重星なので、見応えがあります。
    望遠鏡や双眼鏡で観測しましょう!

21日 火星が留(赤経12h34.4m)
    下弦の月

24日 02時〜きりん座流星群が出現の可能性

25日  水星が東方最大離角(22゚40.9'、光度0.5等)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/05/25/ind..

26日 月齢26.9の細い月と金星が接近(02゚15.3)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/05/26/ind..

29日 新月

2014年5月の星空        提供 国立天文台 天文情報センタークリックすると元のサイズで表示します


5月下旬 細い月と水星・木星の接近   提供 国立天文台天文情報センター
クリックすると元のサイズで表示します
 

0

2013年11月の星空  天文学・音楽

☆2013年11月の星空☆
       情報提供 国立天文台 ASTROARTS 星空年間2013

クリックすると元のサイズで表示します
 2013年11月の星空       提供 国立天文台 天文情報センター

★アイソン彗星観測
11月に入り、アイソン彗星が太陽にグングン接近してきています。
明け方の東の空の低空、しし座のレグルスと火星が共演のすぐ下にアイソン彗星が見えています。まだ光度は9等くらいですので、双眼鏡や望遠鏡が必要です。
もう少しすると肉眼でも見えて来ます。
東の低空がよく見えるところで観測しましょう!

アイソン彗星はしし座からおとめ座に入り、5日頃からおとめ座γ(ガンマ)星とβ(ベータ)星に近づき、大体真ん中ほどを通過していきます。
そして、徐々におとめ座1等星スピカに近づきますので、スピカが良い目印です。
国立天文台などのアイソン彗星の動きを見て、位置を確かめましょう。

国立天文台 アイソン彗星特集
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/ison.html

ASTROARTS アイソン彗星特設サイト
http://ison.astroarts.co.jp/


★おうし座流星群が活動中です
5日頃ピークの「南群」と12日頃ピークの「北群」があり、10月中旬から11月下旬ごろまでゆるやかな出現が続きます。母天体はエンケ彗星。

1日  金星が東方最大離角(光度-4.4等)


2日 水星が内合(太陽の南00゚34.5'、光度5.7等)

3日 文化の日、 新月(アフリカ方面で金環皆既日食)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1103/index-j.shtml

5日  夕方南西の空で、月齢1.8の細い月と金星
    おうし座南流星群が極大(出現期間10月15日〜11月30日)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1101b/index-j.shtml

6日 月の距離が最近(0.950、36万5360km、視直径32.7')

    月齢2.8の月と金星の共演 

7日 立冬 月齢3.8の月と金星の共演(08゚00.6')
   土星が合(太陽の北02゚12.8'、光度0.6等、視直径15.2")
   木星が留(赤経07h28.7m)

10日 上弦の月 水星が留
   02時35分、月と小惑星ジュノーが最接近(01゚37.5')
  
12日  おうし座北流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

18日 満月 水星が西方最大離角(光度-0.5等)
    01時、しし座流星群が極大(出現期間11月5日〜11月25日)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1118a/index-j.shtml   
アイソン彗星がスピカに接近(00゚18')

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1101a/index-j.shtml
   

下旬 水星と土星が大接近
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1121/index-j.shtml

22日 14時30分、月が木星の南05゚06.2'を通過

   月の距離が最遠(1.055、40万5442km、視直径29.5')

24日 明け方の東天で、水星・土星・アイソン彗星・エンケ彗星が接近

25日 アイソン彗星とエンケ彗星が最接近(01゚15')

26日 下弦の月
     土星と水星が最接近(00゚18.7')
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1121/index-j.shtml

28日  月と火星の共演(01時10分、月が火星の南05゚41.2'を通過)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201311/1128/index-j.shtml

29 金 アイソン彗星が近日点通過



アイソン彗星の位置   提供 国立天文台 
クリックすると元のサイズで表示します


画像3 おとめ座        提供 WIKIPEDIA
クリックすると元のサイズで表示します
1

10月の星空  天文学・音楽

★10月の星空★ 
情報提供 国立天文台 ASTROARTS 星空年間2013 
クリックすると元のサイズで表示します
       10月の星空      画像提供 国立天文台 天文情報センター

 
☆10月は夕方南西の空に水星・土星と細い月、金星・さそり座アンタレスと三日月が接近します。
☆「10月りゅう座流星群」「オリオン座流星群」の流れ星が見られます。
☆17日「十三夜(後の月)」も楽しみです。
ご一緒に観測しましょう!

4日 木星とふたご座δ(デルタ)星「ワサト」(3.5等)が接近(00゚06.5')
5日 新月
7日 月齢2.1の細い月と水星、土星が接近
http://www.astroarts.com/alacarte/2013/201310/1007..   

8日 寒露(太陽黄経195゚)
    細い月と金星が接近
http://www.astroarts.com/alacarte/2013/201310/1007..
    土星と水星が最接近(04゚58.1')
http://www.astroarts.com/alacarte/2013/201310/1007..
    21時07分、月が金星の北04゚39.6'を通る

9日 02時頃「10月りゅう座流星群」(ジャコビニ流星群)が極大
     (出現期間10月7日〜10月11日)
     母天体はジャコビニ・ジンナー彗星
    水星が東方最大離角(光度0.0等)

中旬 明け方、火星とレグルスが大接近
    金星とアンタレスが大接近(最接近は17日)
      中旬から下旬にかけて共演が楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します
 金星とさそり座アンタレスの接近  画像提供 国立天文台 天文情報センター


11日 水星と土星の接近(05゚23.9')
    月の距離が最近(0.962、36万9813km、視直径32.3')

12日 上弦の月
14日 体育の日
15日 明け方の空、火星とレグルスが接近
16日 木星が西矩(ふたご座、光度-2.3等、視直径39.3")

17日 十三夜(後の月)
    金星とアンタレスが接近(01゚31.2')
http://www.astroarts.com/alacarte/2013/201310/1011..

19日 満月(ヨーロッパでは半影月食)

20日 秋の土用(太陽黄経207゚)

21日 オリオン座流星群が極大(出現期間10月10日〜11月5日)
     母天体はハレー彗星 
http://www.astroarts.com/alacarte/2013/201310/1021..   
出現数の多い流星群ですが、満月2日過ぎの月があって、条件は悪いです。
月から眼をそらして観測しましょう!
     水星が留

23日 霜降(太陽黄経210゚)
25日 月の距離が最遠(1.052、40万4556km、視直径29.5')
26日 月が木星の南05゚05.5'を通る
27日 下弦の月
29日  水星と土星が接近(04゚05.7')
30日  月が火星の南06゚26.1'を通る
     20時40分:土星と水星が最接近(03゚31.3')

クリックすると元のサイズで表示します
  オリオン座流星群  撮影 Blue Hearts !!さん  天文学ファン倶楽部
0

2013年9月の星空  天文学・音楽

★2013年9月の星空★ 
情報提供 国立天文台 ASTROARTS 星空年間2013 
クリックすると元のサイズで表示します
 9月の星空   画像提供 国立天文台 天文情報センター

9月は惑星達が大活躍です!
☆金星・スピカ・土星が大接近。そこに細い月が近づきます。
クリックすると元のサイズで表示します

  細い月とスピカ・金星・土星・アンタレスの接近   提供 国立天文台 天文情報センター

☆火星がプレセペ星団を通過。
 淡い星団の中に赤い火星が見事です。
 プレセペ星団は肉眼では見えにくいので、双眼鏡で観測しましょう。

☆中秋の名月は3年連続で満月です。
 旧暦の8月15日の十五夜は中秋の名月です。
 暦の関係でいつも満月とは限りませんが、今年は9月19日がちょうど満月です。 
 次に満月となるのは2021年です。十三夜は10月17日 
 ご一緒に観測しましょう!

1日 二百十日  月と木星が接近(04゚29.1')

2日 18時39分、月と火星の接近(06゚14.1')

5日 新月 (月明かりがなく、星空観望のチャンスです)

6日 夕方西の空、金星とスピカが最接近(01゚36.9')

8 日 夕方西の空、細い月と金星・スピカの接近
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201309/09..

9日 明け方東の空、火星とプレセペ星団が最接近
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201309/09..
   06時04分、月が金星と最接近(00゚25.9')
   (南太平洋では金星食です!)

10日 夕方西の空、月と土星の接近(02゚21.7')

中旬  日没後西の空、金星と土星・スピカが接近

13日 上弦の月(月は真昼に昇り、真夜中に沈みます)

16日 敬老の日
    月の距離が最近 (0.956、36万7391km、視直径32.5')

17日 01時42分、みずがめ座ν星「サダクビア」(秘密の幸運星)の食
    良い名前ですね!
    満月前の月が明るいので、4.5等の「サダクビア」見えるでしょうか?
    双眼鏡や望遠鏡でご覧下さい。
     東京では暗縁から潜入、高度10゚

19日 「 中秋の名月 」 2013年も満月です!!!
    次に中秋の名月が満月になるのは2021年です。
    ご一緒に観測しましょう!
AstroArts「月を見よう」特集ページ
http://www.astroarts.co.jp/special/2013moon/index-..
   土星と金星が最接近(03゚28.6')

20日 彼岸の入り 金星と土星の接近

23日 秋分の日(太陽黄経180゚)
    東京 日の出 05時30分、日の入り 17時37分

27日 下弦の月(月は真夜中に昇り、真昼に沈みます)

28日 月の距離が最遠 (1.052、40万4307km、視直径29.5')
    真夜中、月と木星が接近

クリックすると元のサイズで表示します

みずがめ座  γ(ガンマ)星が「サダクビア」(秘密の幸運星)   提供 WIKIPEDIA

0




AutoPage最新お知らせ