川柳・洒落・都都逸…江戸の言葉遊びをご一緒に

『雑俳(ざっぱい)』とは、川柳をはじめ、洒落附、地口、ものは附など、江戸時代に大流行した言葉遊びの総称で、当時流行していた『連歌(れんが)』の中から派生した由緒あることば遊びです。
 『雑俳たわむ連』は、落語家・柳家小ゑん師匠の指南のもと、連綿と続く江戸雑俳をたっぷり楽しんでいただく場です。どなたでも、ご参加いただけます。特に会員申込などは必要ございません。

 くわしくはこちらからお入りください。


AutoPage最新お知らせ