2013/8/2

シェル型蓋物  陶芸作品

平安の頃、貝合わせと云う可愛らしい女の子の遊び道具がありました。
お雛祭りの時、この蓋物にこんぺいとうや雛菓子を入れて、甘酒でひと時を過ごすのも可愛いかなと思い、大きな貝合わせを作りました。
チョット大変な作業でした。
石灰透明釉をかけましたが、窯の中で窯変を起こして真珠のような色肌に焼き上がり、嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


            粘土 仁清(半磁器) 
            釉薬 下絵の具 石灰透明
            成形 てびねり
            焼成 中間焼
0



2013/8/6  23:00

投稿者:たのしく

シルバ-バックさま♪
粘土の種類で変形するしないの話は聞いたことありませんが、成形後の乾燥の段階の時の養生の仕方とか、あるいは菊練りの方向を考えて成形するとかの違いで変形が出るとは聞いたことがあります。

http://moon.ap.teacup.com/tanosiku/

2013/8/4  19:14

投稿者:シルバーバック

シェルの身と蓋が変形せずによく合っているのですね。半磁器の粘土はあまり変形しないのでしょうか。中の絵も可愛いですね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ