睡眠時間の簡単なら簡単短眠法で  短眠 方法

クリックすると元のサイズで表示します

今までに、一般書店で購入した本に従って短眠を実施したが失敗した方や、
どうしても自分の自由な時間を作りたい
という方へお勧めの短眠法があります。

短眠は、昔から行われている睡眠時間を短縮する方法で、歴史に残る有名な方もこの短眠で仕事や研究に没頭してきと言います。

しかし一般庶民にとって、短眠を継続し実行するのは困難な方も多く、
途中で挫折しまい諦めてしまう方も少なくありませんでした。

これら多くの問題を解決したった14日間で簡単に誰にでも出来る
「3時間短眠プログラム」が開発され、短眠に成功される方が多くなりました。

>> その短眠プログラムの一部が見れます




この新しい短眠法は、3時間と言う短時間睡眠のショートスリーパーなれると言うものであります。この方法は、3時間と言う超短時間睡眠にも係わらず気力や集中力が増し、体調も良くなると言う方法です。

初めてこのレターを読まれた方は、にわかには信じがたい事でしょう。
しかし、「3時間短眠法プログラム」の開発者、神岡裕司氏(短眠アドバイザー)自身が経験し成功した方法であり、そのマニュアルは体系化され解りやすく誰にでも難なく実行できる様になっています。

では睡眠について考えてみましょう。良い睡眠とは、質であり時間ではありません。睡眠の時間を長く十分取ればそれが良い睡眠と言う事では決してなく、睡眠時間が短くても質が高ければいいと言う事なのです。
これが短眠成功の秘訣になるのです。

クリックすると元のサイズで表示します睡眠状態を示す、レム睡眠やノンレム睡眠と言う言葉を耳にされた事があると思います。

右の画像の赤色が深い眠りのノンレム睡眠で、黄色が浅い眠りのレム睡眠と言います。

赤色の深い眠りのノンレム睡眠の時間を確保し取る事が出来れば、質の高い睡眠を短時間で取れると言う事になります。

深い眠りのノンレム睡眠のみを取ったとしても、質の高い睡眠ですので3時間程度の睡眠で、脳・身体への影響は無く休息できていると言うことになるのです。

だから疲れも感じず、逆に集中力が増し体調も良くなると言うことでしょう。
この様に「3時間短眠プログラム」は、睡眠の根本的な作用を利用した方法であります。

この短眠の教材ですが、ネットなどで評判で口コミで広がり、大手インターネットe-book通販書店ので睡眠・短眠カテゴリーで第一位の売上で人気の教材ですが、残念ながら一般の本屋さんで買う事はできません。こちら、インターネットのみの販売になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

「3時間短眠プログラム」購入者限定で特典が付いています。
1.「超熟睡法」「快適起床法」「14日間プログラム」3種のチェックシート。
2.マニュアル改訂版無料プレゼント。
3.現金5000円キャッシュバック!。(お得ですよ)

冒頭でも申しましたが、
過去に短眠で失敗した経験のある方から、
初めてなので不安な方まで、
どうしても睡眠時間を短縮して自由な時間が欲しい方に見て頂きたい内容です。

>> あなたも短眠が出来る秘密はココ












2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ