2012/10/19 | 投稿者: アンチエイジングの鬼

アンチエイジングとは、身体の中からきれいになることをまず考えてみることが欠かすことができません。そのためにはいつも取っている食べ物から見直してみることが欠かすことができません。
それでは、アンチエイジングに効果がある食べ物とはいったいどういうものがあるのでしょうか?>>>http://アンチエイジング.gif.jp/

玉ねぎには血液サラサラ効き目があるといわれているのです。
玉ねぎの細胞には老化を防いで動脈硬化を防いでくれる効き目があるのです。
火を通さないたまねぎには血液サラサラ効き目があるのです。

また、ポリフェノールが含まれているのですので脂肪除去にも効き目を発揮します。

玉ねぎを取り入れるやり方ですが、火を通すと効き目が半減してしまいるのですのでできるだけ新鮮な玉ねぎを生で取り入れるようにすることをおすすめします。
生で食べるやり方には、水にさらしたたまねぎをドレッシングなどで頂くと美味しく食べる事ができます。

黒酢というのは、スタンダードのお酢とは違ってつんとする刺激臭がありません。なぜかと言うと熟成期間が半年〜3年ほどあるためです。

黒酢というのはお米・大豆を原料としていて、長い時間をかけて発酵・熟成させます。黒酢はアミノ酸やミネラルを多く含んでいるのです。熟成させる期間が長ければ長いほど効き目が倍増されていきます。

黒酢には血糖値を下げる効き目、血圧を安定させる効き目、中性脂肪を減少させる効き目、肝機能の回復に効き目があるといわれているのです。

摂取やり方ですが、大半は直接飲用するときが大部分です。飲用する時には、空腹時は胃に刺激を与えてしまいるのですので避けるようにすることをおすすめします。また少しずつ取り入れるようにすることをおすすめします。

また、直接飲むのには抵抗があるかたは、サプリメントなども販売されているのですのでそちらで誰でも取り入れることをお勧めします。
0




AutoPage最新お知らせ