河原塾 速習シリーズ中1速習シリーズ・英語 河原利彦  口コミ レビュー   河原塾,速習シリーズ,中1速習シリーズ,英語,河原利彦,口コミ,レビュー

詳しくはこちらをクリック 


中1速習シリーズ・英語




中学に入りたての頃は、何事にも活発で、勉強の成績もよく、

わが子の将来の展望も明るかった。

あなたも、そんなお子様を見て、きっと、あこがれの第一志望を

夢見ていたことでしょう。

ところが、夏休みが過ぎ、2学期になると、あんなに得意だった科目にも、

少しずつわからない所が出てきて、成績に陰りが見え始めた


なぜ? どうして?

あんなに成績が良かったのに、あれはいったい何だったの?

あの素晴らしい成績はどこにいってしまったの?

毎日、部活動をやり、家に帰っては学校や塾の宿題に追われている。

しかも、分からなくなってしまったところを、復習する時間などまったくない。

ただ、勉強をさせたいのだが、何をさせていいのか、まったくわからない。

このように、あなたのお子様には、絶対的に時間が足りないのです。

そして、何をどうしたらいいか、まったく分からないのです。

そして、嘆いても成績が落ちることに、歯止めはかからない。

しかし、お父さん、お母さん、それは・・

それは全く自然のことです。

お子様は、自分は出来ているという油断があったのですから・・・

単に、お子様は他のお子様より、勉強していなかっただけです。

原因があるから結果があるのです。

でも、自分が油断しているなどとは夢にも思っていなかったのかもしれません。

お子様は、何も知らなかったのです。それを具体的にしっかり

指摘してあげられなかった周りの大人、例えば、学校の先生、塾の先生、

そして忙しい、お父さん、お母さんなのです。

中学生といっても、まだまだ子供です。

中学に入学して、自分の成績がよければ、それなりに油断していくのは

当たり前のことです。

そして、気がついてみると、自分は出来ない仲間に入っていることに気づきます。

それは、お子様にとってみれば、かなりショックな出来事です。

これまで出来た自分が、今は出来ない劣等生になっているのです。

中2になれば、中1の内容がわかっていないのであれば、さらに成績は

悪くなるのは、あなたも容易に予想出来るでしょう。

では、どのようにすればよいのでしょうか?

・短時間で

・わかりやすい

・やる気がでる

・自信がもてるようになる

速習が必要なのです。それによってお子様は復活していきます。


詳しくはこちらをクリック

過ぎてしまった時間は元には戻りません。

河原塾の速習シリーズで自信を取り戻しましょう。

英語、数学、理科の3教科の、1年分の重要部分を、徹底的に総復習、

しかも速習のため、短期間で、中1重要項目を攻略できます。


・英語速習    45分 [約480時間] *

・数学速習 1時間54分 [約480時間]

・理科速習 1時間28分 [約480時間]

  *[ ]内は、1年間の学校でのおよその授業時間


詳しくはこちらをクリック

0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ