2018/2/4 | 投稿者: こだまる

今日もWaste Management Phoenix Openに参加です。
どうしても⒗番ホールが見たかったので、
7時オープン前に行きました。

着いたのが6時45分くらいでしたが、
もう入口前に人が並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

7時前にはカウントダウンなんかしたりして!
この人たち、ほんとに大人???って感じでした。

と、入口すぎると、みんな走る走る!
16番に向けて走りました。
何を隠そう、私も一生懸命走りました。
(子供か!!)

今日のチケットもプログラムも表紙は松山です。
うう、彼がここにいないのが悲しい…。

クリックすると元のサイズで表示します

おお、ここが16番のショートホールです。すごいすごい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着いたのが7時でしょ?
で間違いなく、選手が来るのが10時半頃。
おお、寒い中待っているのが大変です。

芝は、まずは、芝をカットする人が来て、
その後、Tグラウンドから、旗をもって走ってくる人がいて、
その後、ピンポジションを変更する人が来ます。
それらの作業のたびに、キャーキャー観客が騒ぎます。
(あんたらほんとに、大人か??)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私は、というと、朝ごはん抜きで参加しているので、
席を後ろのご夫婦にキープしてもらい、
トイレに行くついでに、温かいコーヒーを買い出しに…。
とっても寒いんですから…。

と歩いていくと、おおお、ゴルフレンジや、パッティンググリーンがありました。
今回は16番をメーンにしたので、みんなの練習がみれないのだけど、
今度ね!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温かいコーヒーとホットドックを頼んで9ドル。
ホットドックは店の横のテーブルで食べました。
こぼすといけないのでね!
コーヒーは持って帰りました。
手を温めるために!!!

そうすると、みんなが、そのコーヒーはどこで買ったのか??
って尋ねるのよね。レンジの向こうだよ!と答えました。

そして、席に戻るも、まだまだ時間があります。
観客はほんと、あほだから、ウエーブをつくって遊んだり、
ひいては、バレーボールが始まる始末…。
(あんたら、ほんとに大人か???)

クリックすると元のサイズで表示します

10時半過ぎに、やっと選手たちがくると、それはそれですごい歓声!
グリーンオンすれば大拍手!
はずせば、ブーイング!よくやるよね!

前に座っていたおじさんが、「この組だと君はどの選手の味方?」
と聞いてくる。
「ううん、3人とも知らないけど、Jammyだな!」
というと、他のおじさんたちとも、誰が一番成績がいいか、
みんなでかける!っていっても、お金をかけるわけでなく、
当たったら、ハイタッチする!てな具合…。
(あんたら、ほんとに大人か???)

マット・クーチャーが10cmくらいにつけて、圧倒的にうまかったです。
イアン・ポールターが、ダブルボギーで、最低でした。
やっぱり、フィル・ミケルソンと、リッキーが大人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、松山君がいなくて残念でしたが、
8月の全米プロでも見にいくかな??

それよりも何よりも、ケガを早く治してほしいです。
無理せず、がんばって!
0

2018/2/3 | 投稿者: こだまる

今週、アメリカに金融視察ツアーに参加したついでに、
松山君が2年間連続優勝している、
Waste Management Phoenix Openにお邪魔することとし、
土日の2日間、観戦に来ています。

と、金曜日、松山君が棄権したことがわかり、
があああああ〜ん!
となりましたが、すでに飛行機も宿もとっているので
とりあえずは、次回のUS観戦の予行演習も兼ねて、
出かけることとしました。

以下、日経から===

松山棄権、V3ならず 米男子ゴルフ 左手親指付け根の痛み「プレーしたかった」
 
【スコッツデール(米アリゾナ州)=共同】米男子ゴルフのフェニックス・オープンで松山英樹は2日、左手親指付け根付近の痛みのため、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で行われた第2ラウンドのスタート前に棄権した。1961〜63年のアーノルド・パーマー以来の大会3連覇はならなかった。
 松山は「プレーしたかった。その結果が駄目なら納得するが、できないのが一番つらい」と悔しさいっぱいでコースを去った。朝にトレーナーから処置を受けたが「今回は治らなかった」と肩を落とした。
 左手の痛みは過去にもあった。ただ今回は「今までとは違う、初めての痛み」と言う。スイングの際にクラブが上がらないほどで「大事を取ってというより、プレーできないところまでいっている」と症状は軽くない。初日に同組でプレーしたライバルのファウラー(米国)は「ヒデキの棄権はとても残念。早く復帰してほしい」と心配した。
 次戦は15日に開幕するジェネシス・オープンを予定していたが「迷っている。次のメキシコも欠場するかもしれない。マスターズに向けて(3月15日開幕のアーノルド・)パーマー招待くらいから出られたら……」と復帰のめどは立たない。
 悲願のメジャー初制覇を目指す4月のマスターズ・トーナメントまであと約2カ月。一時日本に帰国して検査を受ける可能性も示唆し「チームで考えて決める。しっかり痛みのない状態でプレーしたい」とまずは回復に万全を期す。


===

宿泊はFairmont Scottsdale Princess。こちらの中庭から5番ホールが見え、
かつ、5番ホールへのエントランスがある。
(後で気づきました!)

ホテル自体はとても広く、到着した金曜日の夜には、何がなんだかわかりませんでした。
というか、ゴルフ観戦に来ている人たちの乱痴気騒ぎがすごく、
わお、アメリカだぜ!という感じ。

今日のTeeTimeは10時から、だから何時に行こうかなあああ、
と思ってましたが、8時半に出かけました。
ホテルから入口があるなんて知らなかったので、
(昨日のポーターがゴルフコースまではシャトルで行け!と言ったので!)
ホテルの入口からシャトルにとって、正規の入口に。

クリックすると元のサイズで表示します

入口のチケット売り場で、土曜日のチケットと、日曜日のチケット合計90ドルを買い、
すわ、会場へ!

と、セキュリティーでバッグ没収!というか、預けることに。
大きな荷物は持ち込み不可なのだって。
で、入口のボランティアのおばさんに、
「ほんとは、食べ物も持ち込み不可よ。今回は見逃してあげる!」
と優しくしていただきました。

確かに、他の来場者を見るに、手荷物をもっている人がほとんどいない!
ビール片手に観てるんだな、これが…。
ゴルフ観戦というと、飲み物にお菓子、軽いランチのためのバンを常備する私としては、
以後気をつけよう!と思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

会場が広いので、さて、どうしたものか、と思いましたが、
まずは、会場全体をを歩くことに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それから、1番ホールの2打目のところに固定位置を決め、
最後の組のリッキー・ファウラーを待つことに…。

このWaste Management Phonix Openですが、全米ツアーの中で最も観客数が多い!
とのことなんですが、なんのことはない、地元のお祭りみたいなものなんです。
だから、みんなのパーティー会場なので、ゴルフなんか、全然観てないんですよ、ほんと。
職場や学校の仲間がビール片手にゴルフ観戦で社交している、
そんな感じでした。
女の子の衣装がすごい!露出系のファッション満載です!

そして、圧倒的に白人が多い。
黒人やアジア人がほとんどいませんでした。
日本人にも会いませんでしたよ!

と考えると、2016年、この大観客の前で、
アメリカ人のリッキーとのプレイオフに勝った松山は、
本当にすごかった!ということとなります。

この大観客の中にいて、すごくそれを感じました。
やっぱ、すごいぜ!松山君。

だから、今回、松山君が出ていたなら、
日本人の応援は目立ったろうなああ、と思うと残念です。
(何を考えてるんだか!)

名物ホールの16番のショートは、ショートコース自体がスタジアムに囲まれていて、
すごい迫力なのです。
だから、観戦しよう!と思いきや、
8時半の段階で、2時間待ちの列!
(てか、2時間待って入れるのか?)
というわけで、断念。
試合が始まる前から大声で歌ったり、USAコールしたりと、
すごくハイに盛り上がっている会場です。
これまた、アメリカ人!
明日、朝早く行ってチャレンジしようかな??

ランチは、いったん、ホテルに戻り、部屋で軽くとりました。
ついでにトイレも。
荷物もいらないものは置いていきました。
これ、結構便利です。

リッキーは前半なかなか我慢のゴルフでしたが、
上がり3ホールで3連続バーディーで、1位をキープしました。
すごいなああ。
とっても小さく見えるのに、ショットはクリアです。

リッキーはもちろんのこと、フィル・ミケルソン、ダニエル・バーガー、
ジャスティン・トーマス、ババ・ワトソンがすごい人気でした。
彼らが来るだけで、キャーキャー、騒いでいましたよ。

明日は最終日!また思いっきりエンジョイします!
0

2017/10/27 | 投稿者: こだまる

今日はWGC-HSBCチャンピオンシップの2日目です。
この大会、松山君は昨年優勝しているんです。
だから、期待も高いのですが、
それが、結果的に負担になったかも…。

今日は午前10時に、紹介していただいた在上海企業訪問のアポイントがありましたから、
若干遅れるのはいたしかたない、と思っていました。

上海の企業の総経理はとてもいい人で、意気投合、
1時間あまり雑談していました!
(てか、仕事してんじゃ、ないんか??)

それから昨日のタクシーがこたえたので、
今日は電車で行きました。
と、途中まではよかったのですが…。

余山駅について、あとは、シャトルバスに乗るだけ!
だったのですが、遊園地行の全く違うシャトルバスに乗ってしまい、
大変でした!

ゴルフ場から、ジェットコースターが見えてるので、
すぐじゃん!
と遊園地から歩くのですが、
ここは中国!広いのですよおおお、すごく!
そして、誰も歩いてないし、ここがどこだかわからない!

と、余山国際ゴルフクラブのある住所と同じ通りの名前があり、
そこまで走りました!
でも、通りにはつきましたが、今度はゴルフ場が遠い!!
たぶん、一生懸命走ったから、すごく遠くまで来ていたのでしょう。
いったいいつになったら、入口が見えるのおお!
と思っていたら、来客用の駐車場につき、そこからシャトルバスが出ていました。

って、この入口、3番ホールの横に出てくる、不思議な入口でした。

そこから走る走る!
一体、松山君はどこにいるのおおお?

とみれば、OUTコースの11番でプレーしてるらしい、ことがわかります。

なので、昨日同様、18番から戻ることにしました。
一生懸命戻りましたが、昨日と同様、15番グリーンで力つきました…。
昨日と同じで、15番グリーンで座り込み、パンを食べながら、待ちました。

本当はトイレに行きたかったのですが、行っていると松山君の試合が見れなくなる!
と我慢しました。
結局、帰るまで。行かなかったのですが、
ほおお、夢中になっていることがあると、我慢できるんだ??と冷静に思いました。

そんなこんなで、ゼイゼイ言いながらも、やっと落ち着いたとき、向こうから松山チームが来ました。
昨日と同じ組み合わせです。

と、ダスティン・ジョンソンが一人、昨日に引き続き、スコアをがしがし伸ばしていました。
で、我らが松山君は+2で+4という成績。
うううう、ちょっと悲しい!!!

今日はオレンジのシャツに、白のパンツ!という超派手ないでたち!
でもPGAのツアーですから、どんどん派手になってくださいませませ。

今日はショットもいまいちな感じでした。
なんか、暗くなっていて、ちょっと心配!

元気をつけてあげたいけど、さすがに今日になると人も多く、
松山君をひとりじめにはできませんでした。

3日連続回っていたのを気づいたのか、
The Team 松山君の一人、たぶんスリクソンの人に声かけられました!
ドライバーのヘッドをたくさんもっていた人です。
それも日本語で。
日本人だとわかってたんだ!
ちょっとうれしかったです。

結局、ダスティン・ジョンソンの一人勝ちで、松山君は+4で終わりました。
ですが、この試合、予選落ちがないので、よかったよかった!

今日こそはサインをもらうぞ!
と練習の最後まで見ることとしました。

練習は1昨日、昨日と全く同じメニューです。
練習場では、谷原さんとそのチームと雑談していて、
楽しそうでした。

ああ、あの輪の中に入りたいなああ。
入れるよう、ゴルフうまくなるぞ!
って、そうくる??

そのあと、アプローチ練習をしていたのですが、
え??嘘うそ!こっち来るの?
と前々日、前日と違って、私の前まで来て練習してくれました。
たまたまでもうれしいなあああ。

もう、すぐ目の前で練習してくれていました。

アプローチ大切ですよね。
私も日曜日の北京でプレイするので、
松山君のスイングにあわせて、イメージトレーニングしました。

それから、また長いパター練習。
パター、ほんと大事!
私も、日曜日はパターに命をかけよう!

練習最後まで見ていて、すわ、サインもらえるか??
と思いきや、そこは、中国人パワー!
ついていくことができませんでした。

こんなことなら、スリクソンチームの人にお願いしておくのだったあああ。

でも幸せでした!
こんな目の前で見れました!
私は北京に飛んでしまいますが、
明日、明後日、猛チャージかけて、頑張ってほしい!と思います。

来年はアメリカのどこかに応援に行こうと考えています。
絶対応援するぞ!
0




AutoPage最新お知らせ