2014/12/25

リスクをとって一発逆転合格を狙う  勉強全般

受験対策が間に合わない!
試験日までに総復習が終わらない!
思ったように成績が上がらない!


そんなことがよくあります。予定通りに受験勉強が進めばよいのですが、いろいろな理由によってそうならない事が多いものです。そんなとき、どうすればよいのでしょうか?


総復習、受験対策が終わらなくても、合格点を取れれば「結果オーライ」です。しかし、今のやり方では合格点を取れそうにないという場合は、よくよく考えなければなりません。


このようなときに考えるべき事は、リスクをとって一発逆転合格を狙うことです。


例えば、最も出題頻度の高い項目に絞って、そこだけは完ぺきを期すのです。あるいは、自分が苦手な項目に絞るのもよいでしょう。出題頻度と苦手度の両方を考慮して絞ればベストです。


このように特定の項目に絞って勉強すれば、その項目は得意になれる可能性が十分あります。でも、他の項目に関しては手薄になることが避けられません。従って、リスクを負うことになるのです。


しかし、今のまま勉強していても受かりそうにないのであれば、リスクをとってでも合格の可能性が高くなるやり方をするべきではないでしょうか。



0
タグ: 資格 入試 語学

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ