【千億祥也のブログ】

 このブログの文章は、引用元(出所)と著作者を明記することを条件に、無料で引用出来ます。以下の = このブログからの引用の仕方 = の内容を必ずご一読いただき、合法的に引用して下さい。
 文の改変や盗用、剽窃、その他の著作権を侵害する犯罪行為は、処罰されますのでご注意下さい。また、著作権法の定める引用の要件を超える転載に関するご相談は、コメントをご利用下さい。

 




= このブログからの引用の仕方 =


【注意事項】

 引用は、著作権法第32条の引用の要件を満たす場合に限ります。誹謗・中傷・恐喝などを目的に引用することは、犯罪です。ご注意下さい。また、ここにお願いする引用のルールは、千億祥也が投稿したブログの文(千億祥也の著作)の引用についてだけのルールです。このブログ上の他の投稿者の文や、他のブログの文についての引用は、著作者と紛争がないよう、合法的に行なって下さい。


■ 出所を次の通り明示して引用して下さい。 (根拠:著作権法第48条)

 引用形式は、通例により(サイト名・タイトル・著者名・<URL>・アクセスして引用した日)を明示して下さい。

 例:(【千億祥也のブログ】「悩む人へ」千億祥也:投稿≪http://star.ap.teacup.com/senokublog/23.html≫
    2011/5/2)


■ 引用例 (根拠:著作権法第32条)

@ 直接引用の場合(原文をそのまま抜粋して引用)

 引用部分を「 」で囲んで、出所を( )内に明示して下さい。少し長い引用文は、改行するなどして、引用部分が明確になるようにレイアウトを工夫して下さい。また、引用文の一部を省略する時には、〔  〕の中に「中略」あるいは「・・・」を入れて下さい。お願いしたいのは、引用文の省略は構いませんが、飽くまで原文をそのまま引用して頂き、引用文に根拠のない補足(説明)を入れないで下さい。また、出所を明示せずに、引用文の改変・盗用・剽窃を行なうことは違法ですので、絶対にやめて下さい。

(正しい引用例)

 いつも不機嫌に怒っている上司がいるが、こんな人と仕事を一緒にするのは、効率が悪い。しかし、「人生で、謗る人に出合うのは、謗られる機会(チャンス)をもらうこと。〔中略〕人生で、怒る人に出合うのは、怒られる機会(チャンス)をもらうこと。」(【千億祥也のブログ】「悩む人へ」千億祥也:投稿≪http://star.ap.teacup.
com/senokublog/23.html≫2011/5/2)と云う詩を拝読すると、上司の怒りが、自分の仕事の取り組み方に対する改革のチャンスのように思えてくる。

(違法な改変例)

 いつも不機嫌に怒っている上司がいるが、こんな人と仕事を一緒にするのは、効率が悪い。しかし、人生で謗る人に出合うのは、謗られるチャンスを貰うことであり、人生で怒る人に出合うのは、怒られるチャンスを貰うことであると思えば、上司の怒りが、自分の仕事の取り組み方に対する改革のチャンスなのだ。

(改変されているのは、「人生で」の後の読点と「機会」の省略。「もらう」を「貰う」。さらに、「であり」「である」と、詩の文を繋げている。当然、自分の文のように装って盗用しているので、出所も明示していない。)

A 間接引用の場合(内容の同一性を損なわない要約による引用)

 内容を要約して引用する場合についても、サイト上の文章である性質上、ご面倒ですが、通例にしたがって、出所を明示して下さい。

(正しい引用例)

 千億祥也は、自らの詩の中で、人生は、向上のチャンスに満ちていると述べる。 (【千億祥也のブログ】「悩む人へ」千億祥也:投稿 《http://star.ap.teacup.com/senokublog/23.html》 2011/5/2)

(正しい引用例)

 (【千億祥也のブログ】「悩む人へ」千億祥也:投稿 《http://star.ap.teacup.com/senokublog/23.html》 2011/
5/2)によれば、人生は、向上のチャンスに満ちていると云う。


■ 著作権法第43条の規定により文章を利用する場合にも、通例にしたがって、出所を明示して下さい。


■ ブログ上の画像の無断転載は、ご遠慮下さい。



 以上。







1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/7 
 
AutoPage最新お知らせ