快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

霍元甲(SPRIT)  李連杰

本日、李連杰(ジェット・リー)主演「スピリット(SPRIT)原題:霍元甲」の
プレミア試写会に行ってきた。

舞台挨拶では、李連杰自ら「堅苦しい話は抜きにして・・・」と
いつも知っている限り堅苦しい話の多い彼が、共演した中村獅童とのファイティングでのエピソードなどを面白おかしく披露してくれて、余裕が感じられた。

そのほか、挨拶をした方々の話から李連杰が今回の映画の細部にまでこだわり、かかわっていたのが伝わってきた。

ストーリーは暴力では何も解決しないことを、ちょっと極端な例で
示してくれている。

素晴らしい出来で、アクションシーンや李連杰の演武シーンも見ごたえがある。

残念だったのは、エンドロールの音楽が周杰倫では、なかったこと。
今回、周杰倫のコンサートで李連杰のメッセージが出たのを聞きつけて、
あわてて、周杰倫のコンサートへ行った人もいたらしいのに・・・・

感想は後日書きたいと思う。
0



2006/2/28  23:52

投稿者:Masa

こちらこそ♪本当に大作!!落ち着いた気分でみることができました。前半と後半のリンチェイのギャップが方世玉と黄飛鴻に見えたのは私だけ?それと、彼の初監督作品「中華英雄」も思い出しました。昔から、こういうのが撮りたかったのかな〜と。頭をよぎったのでした。

2006/2/28  12:17

投稿者:June

寒い中お疲れ様でした 作品が大満足できるものなので報われましたね〜
獅童君が凄くオーラがでててカッコよかったのも収穫でした(殴)ヘアスタイルもあってか若獅子のよう…
アクションシーンは殆ど○○○だったのはしょうがないけど…
本公開がますます楽しみになってきました

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ