快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

THE SPIRIT 怒りの正拳  ■精武門

またもや、TUTAYAで郵送してもらって鑑賞。

李連杰主演の「SPIRIT」に便乗したと思われる日本語タイトルの胡散臭さにひかれて思わずレンタル。
しかし、カンフーものってどうしてこういうタイトルになってしまうのだろう?やっぱりそういうタイトルに惹かれるオタクの消費者心理をくすぐっているんだろうか???

主演は徐小龍(シュー・シャオロン)という天才武打童星(天才アクション子役)。
その他の出演者は、
「少林寺三十六房」の劉家輝(リュー・チャーフィー)
「グリーン・ディスティニー」にも出演した往年のアクション女優である鄭佩佩(チェン・ペイペイ)
李連杰主演の「黄飛鴻」など多くのアクション映画に出演している黄子揚(ウォン・チーヨン)
「殺破狼」、「星月童話」などで渋い役どころで存在感を放っている往年のアクション俳優である恵天賜(オースティン・ワイ)

などアクション好きにはたまらない豪華メンバーである。

また監督は香港の映画俳優でもあり、アクション映画も多く手がけている午馬(ウー・マ)で、出演もしている。

ストーリーは昔からよくあるカンフーアクション歴史もの。
大平天国の残党である英雄大刀の王と少年霍元甲が悪い日本人と悪代官と闘うというもの。
悪役の日本人に劉家輝と恵天賜。悪代官に午馬。
英雄小説になぞられたなんとなくなつかしいテイストが漂うもの。もっとその辺の映画やら小説やらを知っていればもう少し楽しめる作品なのだと思う。
日本語タイトルは陳腐だが、出演者は豪華だしエキストラの数も多くいかにもお金がかかっていそうな大作である。
ちなみに、本当のタイトルは「無敵小子霍元甲」で2005年の作品。

主演の徐小龍は「少年陳真」(2004)という作品にも出演しているらしい。
なかなか動きもよく凛々しい顔つきで将来が楽しみである。

また、プロフィールを見ると李連杰主演の「HERO」にも出演しているらしい。こちらは、何回も見たんだけど覚えていないんだよね〜。

中国ってどうもこういった少年が主役の歴史アクション作品って好きらしい。絶えずに作られてるからな〜。


■作品紹介
http://hk.cnmdb.com/title/40911/
http://movie.ontvjapan.com/RatingUserList/movie/325209
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ