SARA blog

〜弾き語りSARAの気まぐれ日記〜

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:孝博
来月で終止符ですか…。

まだ思い出語るのは早いかもしれませんが、代々木公園の
路上ライブに2回参戦出来たのがやっぱり印象に残ります。

活動休止前に、また代々木公園(原宿駅寄り)で
路上ライブチャレンジをやってほしいなと思います。
投稿者:アサト
2度目の書き込みです。
前回は門西恋さんとのお茶日記でした(笑)

お正月の渋谷ライブでサラさんと出会い、活動休止中を知り、再開とのことで楽しみにしていた矢先の引退のニュースで残念です。

26日対バンのチケット予約の際にサラさんの参加を知りました!
お声掛けさせていただくかもしれませんので、よろしくお願いします。

これからの輝かしい未来応援しています♪
投稿者:ノエル
SARAさんをライブで見たのは2回だけですが、楽しそうに歌う姿が印象的でした。

活動に終止符を打つというのは、本当に苦渋の決断だったでしょう。
ライブを通じての出会い・思い出を大切にして、これからも自分の道を歩んでいってください。

ライブはあと2回なんですね。
最後まで精一杯頑張ってください。
応援しています!
投稿者:優美桜
実際、歌がどんなに上手であっても現実的なことがネックになって続けられない事ってサラちゃんに限らす沢山あるんだと思います。

でもサラちゃんが歌ってたからサラちゃんに出会えたって人も沢山いるはずです。

僕も、その中の一人になれた事を嬉しく感じます。

昨日、サラちゃんと初めて出逢った場所を偶然に歩いてました。サラちゃんが歌っていたあの時のあの場所と同じ場所で、アカペラでマイクだけで歌っていた男の子がいました。

ほんの数人しか聴いてないのですが、何とも楽しそうに歌っているのです。男の子なのに綾香や宇多田ヒカルを原曲キーでバンバン歌ってたのです。


その男の子は「歌は聴いてくれる人が居てくれるから楽しい」って言ってました」

大勢の人が聴いてくれてるワケではないのに、たった一人でも聴いてくれる人があれば楽しいっていうその気持ちがとても純粋で新鮮だなあって僕は感じました。

聴いてくれない通りすがりの人にも気軽に挨拶したりして笑顔が爽やかな青年だなあって感じました。
歌の原点を追求するからとのこだわりでアカペラで歌うんだとのことでした。

で僕はおもいました。歌の原点ってやっぱり、歌って楽しいこと聴いて楽しいってこと。そんな単純な心のつながりが人のつながりになって行く。
そんなシンプルなことが地球と同じくらい素敵なことなんだなあって感じました。


だからたとえサラちゃんが今後活動を休止しても僕は、サラちゃんの事をずっと忘れません。

人はそれぞれみんな違う、だからこそ、それが個性なんですよね。
そして個性を形にしたものが芸術なんだと思います。

サラちゃんカラーの芸術とっても素敵ですよ!

例えるなら子供の頃のあの思い出の夕焼けの色です。

夕焼けって明日の夢と希望を空に描いてる

幸せを願う色が夕焼けなんだよね。

うまく伝わらないかもだけど、サラちゃんありがとう。

本当にありがとう。


ずっと信じてます。
未来を夢を そしてあの果てしない大空を…☆

プロフィール

☆☆SARA☆☆ 誕生日 8月17日 出身地 東京都 血液型 A型 好きなもの 太陽・海・人・Rody 一番大切なもの 出会い
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ