2008/12/28

アンデットBloo-D  デッキ集

クリックすると元のサイズで表示します

Bloo-Dが出てからいろんなデッキが出ていますが、今回はアンデットギミックを使ったデッキを作ってみました。

基本的なデッキの回し方としては、ゴブゾンを墓地に送ってゾンマスで蘇生。
生者の書を使って場に3枚確保できたらBloo-Dを出して相手のモンスを除去していく形です。
幻銃士も積んであるので、そっちメインに組み替えてもいいかもしれないですね。

サブギミックとして、ディスクとダーククリエイターを入れてあります。
このあたりも上手く回ればいい働きしてくれます。

細かいところを言うと、ライコウとガンナーは墓地肥やし補助として入れてあります。
両者とも伏せ除去・ドロー補助と付随した効果も優秀です。
終焉の精霊は腐ることが多いんですが、現環境ではクロウを複数枚積むのがほぼ定石化してるのでその対策として。
ピラミットタートルはゴブゾンを引けない時のためのリクルーターとして1枚だけ混ぜてあります。

それぞれ手札で腐ったらゾンマスのコストにすればいいだけなんで、そんな困ることもないんですけどね。

回り出せばライロ・剣闘ともに十分戦えます。
及第点としては、若干足が遅いこと。
現環境メタである、弾圧ガジェに滅法弱いこと。

やっぱりアンデットは馬頭鬼とかゾンビキャリアとかないとね。
次の次ぐらいのイベントカードで馬頭鬼は実装されそうだけどどうなんだろう?

あとイベント時にこのデッキ回してたら外人からすごい褒められました。
やっぱ自分で作ったデッキを褒められると気分いいですよね。
0

2008/12/27

最初の日記  

今日からブログ始めました。

デッキやカードについて気ままに書いていくつもりです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ