2017/6/28

大人の科学  機材

クリックすると元のサイズで表示します

父の日にもらったもう一つの暇つぶし工作、プラネタリウムを作ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが中に入っていた部品。90分くらいで作れると書いています。

クリックすると元のサイズで表示します

思った以上に苦戦しています。ここまでで90分はかかったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

半田ごては使わずソケットのはめ込みで基盤を繋いでいます。ドライバでネジを締めてここまできました。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、4時間くらいかけてようやく完成しました。星図を貼り合わせるところが難しかった。明かりが漏れるところがあるので、まだ完成ではありません。でも、待ちきれず天井に写してみました。豆電球の暖かな光が良い雰囲気を出しています。LEDのホームスターより味わいがありました。自分で作ったからかな。
1

2017/6/18

月と土星  惑星・彗星

クリックすると元のサイズで表示します

 父の日にもらってたジグソー式の模型を息子と作ってみました。土星はピースが少なくて息子が作り上げてしまいましたが、月は240ピースもあったので3人での合作となりました。ジグソーパズルは紙ですが、この模型はプラスティックで厚さもありずっしりとしています。15歳以上とありますが、大人でも十分根気のいる作業でした。
0

2017/6/16

頂きました  生活

クリックすると元のサイズで表示します

友人Uさんからの頂き物です。男爵とメークィーン。きれいに土も落としています。売り物にしても良いようなジャガイモです。毎日カレーを作るかな。

クリックすると元のサイズで表示します

嬉しい野菜も沢山頂きました。野菜作りも本格的です。毎日食べてビタミン補給をします。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートのフルーツ。ビワゼリーももらいました。これがまた美味しいかったです。ひとつだけ仕事の終わりに職場で頂きました。画像には写っていませんが、キュウリの漬物も頂きました。早速、夕ご飯に添えました。ありがとうございました。
1

2017/6/15

カワラヒワ  野鳥

クリックすると元のサイズで表示します

今日、出会った野鳥。青い空に黄緑の体が綺麗に見えた。
0

2017/6/13

惑星用機材  機材

クリックすると元のサイズで表示します

 タカハシから出た惑星用アイピースです。ペンタックスのXO5mmや2.5mm、最近ではビクセンからも惑星に特化した高倍率用アイピースが出ていましたが、いよいよタカハシが惑星市場にぶっつけてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 大きさはアメリカンサイズの31.7mm。ビクセンのLVシリーズのような感じで、ペンタックスのような高級感はありません。同じタカハシのLEシリーズのほうが黒に緑というシックな色調で高級感がありました。見た目は安っぽくても像はしっかりしているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは倍率を拡大させるバーローレンズ。テレビュー社のレンズは良く見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

惑星を撮影する動画キャプチュア用カメラ。ZWO社のASI224MC COOL 冷却カメラ。

クリックすると元のサイズで表示します

 カメラの前に付けている黒い装置は大気差を補正するウェッジプリズム。二枚のプリズムを回して収差を補正します。最近は木星さえも見ない日が続いています。宝の持ち腐れ状態をどこかで変えなくてはなりません。

クリックすると元のサイズで表示します

ペンタックスのSMC Or 5mm。

クリックすると元のサイズで表示します

ニコンの6mm ただし顕微鏡の接眼レンズ。ペンタックスのXW7mmは前に出した。

クリックすると元のサイズで表示します

100度アイピースの9mm。

クリックすると元のサイズで表示します

顕微鏡の双眼装置を転用。
1
タグ: アイピース

2017/6/13

双眼鏡  機材

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 野鳥観察に使っている双眼鏡です。ロシア製のクロノス8×40mm、黄色い迷彩柄は良く見かけますが、緑色の迷彩柄は滅多に見ません。鳥羽の色が鮮やかなので気に入っています。ツァイスの明るい色に通じるものがあります。もしかしたらドイツからロシアに技術者が流れてきたのかもしれません。ただ、黄色い着色が感じられます。アイレリーフが短いのでゴム見口を削り眼鏡のまま見えるようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ニコンのモナーク8.5×45mmアイレリーフが長く眼鏡越しでもとても見やすい双眼鏡です。像は綺麗だし防水なので一度使ったら離せなくなります。ニコンは重いというイメージがあったのですが、この双眼鏡は思ったより軽くて取り回しが良いです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 キャノンの防振装置付き双眼鏡。遠くにいる水鳥や天体観察にも使えます。手持ち双眼鏡の究極のかたちです。対物レンズの前に58mmのフィルターが装着できます。光害防止フィルターなど付けると普通では見えないガス星雲が見えるでしょう。
0

2017/6/9

ボアソルテ  カフェ巡り

クリックすると元のサイズで表示します

 西大分港にあるBOASORTEへ息子と夕食を食べに行く。プレゼントのお礼という訳ではないが先日も意に反して(?)おごってもらったのでお返しすることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

何があるのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の中の様子。カフェというよりレストランです。四川風唐揚げとチキン南蛮の欲張りセットを頼む。
1

2017/6/9

プレゼント  工作

クリックすると元のサイズで表示します

 息子がやってきて父の日のプレゼント。土星の球体パズル(60ピース)、プラネタリウムの工作、月の球体パズル(240ピース)。思いがけないサプライズに感謝感激。前回は太陽系時計と台風の惑星だった。その後、父親からは何もお返ししていないのに困ります。もらって良いのでしょうかと内心うろたえましたが、平常心を装いもらっておきました。暇なときに作ってということですが、暇な時は訪れるのでしょうか。当分の間は部屋の隅に飾っておきます。



2

2017/6/4

夜の出来事  野鳥

クリックすると元のサイズで表示します

6月4日の朝、ツバメの巣の様子です。巣の前部が少しほつれているが、下には土くれが沢山散っていた。この仕業の犯人は?

クリックすると元のサイズで表示します

毎年ツバメがやられるのでカメラを据えて1年になる。5月31日頃から毎晩のように訪れる鳥が写っていた。0時50分という真夜中に来るので夜行性の猛禽か?

クリックすると元のサイズで表示します

6月1日にも来ている。21時54分なので前夜より随分早い出勤である。

クリックすると元のサイズで表示します

異様な気配を感じてツバメが巣から飛び出すとすかさず・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

背後から大きな鳥が襲いかかる。

クリックすると元のサイズで表示します

ツバメはどうなったのか分からないが猛禽は闇の中へ消えた。

クリックすると元のサイズで表示します

6月2日も来ている。日が変わっているので連夜でしかも夜中の2時でした。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく様子を伺いツバメが飛び出すとすかさず襲いかかる。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、巣のところにしがみついて何かを始めた。雛でも探しているのか。

クリックすると元のサイズで表示します

羽を広げると90cmはありそう。大きな猛禽である。もしかしてフクロウか?

クリックすると元のサイズで表示します

6月3日は22時です。毎晩出勤です。この日は異変に気づいたのでネットを張っていましたが隙間をらくらく搔い潜り襲いに来ました。カラスよりうわてです。

クリックすると元のサイズで表示します

何かを持っているのか闇の中へ去っていきました。昨年はカラスに取り囲まれながらもなんとか巣立つ姿を見ましたが、今年は親鳥さへも危ない感じです。闇の中から音もなく現れるフクロウは難敵です、ツバメたちを救い出す方法はあるのでしょうか。

0

2017/6/2

おじいさんの時計  お店

クリックすると元のサイズで表示します

 良いお天気の一日になりました。入院見舞いに行ったあとに息子と実相寺のおじいさんの時計というカレーのお店に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

星のいっぱいあるお洒落な建物です。

クリックすると元のサイズで表示します

内装も凝っていて左にはからくり人形が弾くオルゴールと左には大きな柱時計があり、天井は円形のフレスコ画のようなものが書かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらがお目当ての石焼きから揚げカレーです。おいしいですよ。
1
タグ: カレー

2017/5/30

スーパーツィーター  オーディオ

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーツィーターの台が完成した。つやのある赤系メープルニスを塗りテカテカにした。これですべてのツイーターが25000Hzから35000Hzまで出せるスーパーツィーターになる。

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーCDでは高音がきつい感じに響くが、風の音のような空気感まで聞こえている感じがする。

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ音源が少ない。USB接続でハイレゾ音源を試してみようか。


1

2017/5/29

SACD  オーディオ

クリックすると元のサイズで表示します

よく聞いているSACD。サンタナとイーグルス。チックコリアにハービーハンコック。SACDでは良く見かけるアーティストたち。

クリックすると元のサイズで表示します

イーグルスのホテルカリフォルニアです。右上のSACDのマークがかっこいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ハービーハンコックはどちらかいうとフュージョン系ジャズですがこれは普通のジャズです。左下のマークがかっこいいです。
0

2017/5/29

晴れの日  ミュージアム等

クリックすると元のサイズで表示します
江戸時代では長雨から晴れる節目の日をハレと呼んだ。ようやく晴れの日を迎えることになった。

クリックすると元のサイズで表示します

親族は少なく新郎新婦の友人ばかりが多い今風な式でありました。

クリックすると元のサイズで表示します

料理は悪くなかったと思う。皆さん満足してくれただろうか。
2

2017/5/22

ブッポウソウ  野鳥

クリックすると元のサイズで表示します

昨日ブッポウソウを探しに行ったが撮影できなかった。2日目にようやく・・・

クリックすると元のサイズで表示します

見つけ出すことに成功しました。樹木の中に二羽が隠れています。50m以上は離れていますし、保護色なので双眼鏡がないと見つけるのは難しいでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

初めてつがいでいるところを見かけました。仲睦まじくこれから夏にかけて営巣で忙しくなるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

飛ぶ姿も美しいですが、いつ飛び立つかは予測ができません。

クリックすると元のサイズで表示します

ファインダーを覗く間が一瞬でも遅れると視界から去ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

当然カメラは連射モードにしておかないと撮り逃がしてしまします。この時はまだ連射モードにしていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

更にバックが暗く超望遠なので感度を上げておかないと必ずブレます。

クリックすると元のサイズで表示します

手ぶれ補正オンでISO感度3200の600mmで撮影してもぶれました。瞬時に取り逃がさないよう三脚は一脚状態にしています。難しい撮影だけに何度も挑戦してみたくなります。Canon 6D Tamron SP150-600mm f5-6.3

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/5/22

オーディオの本  書籍

クリックすると元のサイズで表示します

オーディオ小僧の食いのこしという本。同じような体験をして育った昭和世代のオーディオ好き必見の書です。面白いを通り過ぎて嬉し涙さえ誘います。懐かしいあの頃が幾度となくよみがえりました。自分だけではない同じような思いをしてオーディオを楽しんできたんだという懐かしい共感であふれます。

クリックすると元のサイズで表示します

筆者 牧野良幸さんは2001年からFMfanに記事を書いていたそうで、その後季刊オーディオベーシックに移り今までの連載をまとめています。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ